2010/05/20

裏へ誘う

ママぁ・・・
裏1



  こっちでしょー
  裏2

  どこ行くの?行き止まりよ、京。

  あぁ、ベッドの隙間ね。
  裏3

  入っちゃったの?
  裏4

  じゃあママも、よっこらしょいっ!とぉ。



どこ行っちゃったかしらぁ?






あらぁ!いたのね。
裏5



  ママっ!こっち~♪
  裏6

  え?無理よ・・・行っちゃった・・・
  裏7






ママは大きいから奥じゃ遊べないのよ、京。

お洗濯も干さなきゃいけないし・・・どうしよっかなぁ・・・






あら、いたの? 中で立てるのねぇ
裏8

せいっ!
裏9



もぉ!不意打ちはズルいわよ、京。
裏10



ごめんなさいーぃ!
裏11
     謝りながらも、手が出ちゃうのね    せい!せいせいっ!






  じゃ、やり直すね。
  裏12

せいやーっ!
裏13











どう?
裏14



どう、ってそーねー・・・何て言えばいいのかしら・・・

とても良い「せいや!」だったわよ・・・?








  じゃあ♪
  裏15

  もっかいね~♪
  裏16
               せいっ!せいせいっ!










京に、ベッドのヘッドボード下の空間に誘われましたよ。

京にとっては、案外イケてるスペースのようで、

小さい頃にこの場所を見つけて以来、特に夏場に

ここで涼んだり、隠れんぼしていました。



ここに入られてしまっては、パパママは手を出せないので

いつも「あー、また入っちゃったぁ!」と最後まで

追いかけることなく、中でどういう風に過ごしているのかは

見られないし、知りませんでした。



今年も、暖かくなって来てから何度か入りに行くのを確認しましたが

この日は、ベッドの部屋から「マンマー!」と呼ぶので行ってみたら

・・・という次第ですよ。

カメラを持って行ったので、カメラだけ差し入れるようにして

撮ってみよう、と思ったんですよ。でも、大体の感じしか分からず、で。

1枚撮っては画像を確認。もうちょい右。また撮っては気持ち左、みたいな。



一旦奥へ行って、勢いをつけては「せいやーっ!」と

飛び出す遊びのようでしたが、私にはどこを褒めてあげれば

京のポイントなのか皆目見当もつかず。。。

褒めポイントが良かったのか、不満だったのか分からないまま、

10回目の「せいやー!」で、終わりにしましたよ。

京は追いかけてきて、ママの前に立ちはだかり「まだでしょー」と

言いましたが、「だってママつまんないんだもん。飽きたぁ。」と

理由を言ったら、京も一緒に部屋を出て行きましたよ。



もしかしたら、京も何が面白いのか分からずにやっていただけかも。

とりあえず、それ以降は今のところ、誘われていませんよ。ヘヘッ









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

京ちゃん、やる事かわいい~。

一人で遊んでてもつまんないもんね。
やっぱりママかパパが相手してくれたり、見てくれてたら、
楽しさも100倍になっちゃうよね~。

すぅちゃんの、
こういう姿を見た時に、あぁ、多頭飼いしてあげてたら、
もっとこの子は楽しんで過ごせるのかなぁ
なんて気持ちに襲われます。
とろちゃんに会わせた後なんて、猫同士の楽しい追いかけっことかずっと見せられた後だもんで、いつもそんな気分に陥りますよ~。

でも人間の大人の事情もあるので、それもできないし。。。
で、出来る限りは相手してあげるんですけど、
でも、猫のツボを捉えた遊び方ができないと、つまらなそうな顔されるしで、トホホな事が沢山あります。

まぁ、でも、楽しんでもらえるように、精進しますよ~。
結果、こちらも楽しいし。

No title

どう?の顔が、いいですね~!!!
こちらを伺う様子がありありです!
狭いトコに隠れて、そこから攻撃を
しかけるみやこさん、楽しそうですね!
残念ながらママさんがいくら痩せても
その狭い空間には入れませんよ~!

No title

ベッドの下は京ちゃんの秘密基地なんでしょうね。
時々ちゃんとママさんを確認する所が可愛いじゃないですか(^^)

No title

裏に誘うって聞くと「体育館の裏でボコ…ゲフンゲフン」を連想しちゃうわw
普段、ドン子がみんなを体育館の裏に呼び出してるせいねw
立ち姿の写真にチラリと見える毛糸のパンツがセクスィーよwww

No title

あら、結局褒めポイントが掴めぬまま?そして京ちゃんも
『何が面白いのかわからずやってる?疑惑』を残したまま
せいや!遊びが終了しちゃったのねi-237
なんなら、ベッド、解体して裏の細部を見てあげたらどうかしら?(笑)

でもにゃんこって、特に着地点とか見い出さず、遊んでる
ことも多いしね~。本人は見出してるのかもだけど、
ワタシがわかってあげられないから、放置多し!(笑)
あーたん、ごめんにゃん♪
みやママは、すごく京ちゃん目線で対話してると思うわ♪

・・あれ?今日の更新時間、早くね?
ワタシも訪問遅れたせいもあるけど、きのうの記事が
スルーになってもうた・・あわわ・・i-202

No title

ああ、良い隠れ家をお持ちなのね、京姫。
せいやっせいやっ 楽しそうだわ
でも人はちっとも入れないわっ
京ちゃんだけにしかわからない楽しさなのね

No title

猫ちゃんって体は柔らかいわ狭いところは好きだわ…で、せっかく奥の方から誘って来てくれてても、たまに遊べない時もありますよね(^_^;)
チョイチョイしてるお手手が本当可愛いです(^-^)

No title

せいや!
(一世風靡セピア、でしょ?)
セイヤ!セイヤ!
セイヤ!セイヤ!
セイヤ!セイヤ!
う~ん・・、わたくしは6回で充分だなぁ。
京しゃん10回はすごいなぁ~☆

ベッドボードの下、なんて、
暑そうに思えたけれど、
そんなことはないんだね~。

京しゃんはみやのじさんの言うことをよく聞く
よい子じゃのぉ~e-420

(山椒くんは、一応聞くけど、
その後、倍返しとばかりに
攻撃を仕掛けてくるんだ・・。
ま、わたくしが勝つけどサ☆)

一枚目の京しゃんの下半身が山椒!?
と、ドキドキしてしまいました。

No title

こんばんわ!
ママを誘う京ちゃんかわいいですね(^^)
確かに猫のツボをつかんであげられないって時あるな~!

No title

こんばんわ☆
ブログ遊びに来て下さってありがとうございました~(^^)
京ちゃんですか♪
とっても可愛らしいにゃんこですね(*´_`*)
「セイヤー!」って楽しそうに遊んでますね
また遊びに来ますね~(〃▽〃)
ちなみに羅琉は「ラル」と読みます~(*〃ω〃*)

No title

京ちゃんも「マンマー!」って鳴くのね。かわいい。
我が家ではりんちゃんが「マンマー!」と鳴きます。

確かに、テンション上がらない時ってあるよね。
何がしたいんだ。って教えてくれるといいんだけどね。
空振りかっ…。でも猫どうしで遊んでいてもやっぱり誰かに遊んでほしいことには変わらないみたいよ。
ルナはしょっちゅう遊んでとおりんにまとわりついてます。

せせこましいところ

みやのじさん

 いつもコメント有難うございます。

 せせこましいところが好きなんでしょうかね。
(^○^)

 またお立ち寄り、応援をよろしくお願いします。

ぽちッ、ポチっ。

No title

せいせいってやってる前足がなんとも可愛いですね~
こんなところにっていう狭い所に入り込むのが好きなんですよね~
なんででしょうね~落ち着くのかな~
ママさん最後は春日になっちゃった?ヘヘッ

こんばんは(=^ω^)/

ママァ~こっち!って(^o^)
京ちゃんほんとに誘ってるね(^O^)

『せいや~っ!』の後ろ足可愛い
次の『どう?』の顔・・・負けた(笑)

1枚撮っては確認、1枚撮っては確認・・・
よくやるう~(T-T)
お母さんも頑張ってるんだよね(^_^)v

↓↓↓
第2Rの京ちゃん、ぜ~んぶ好き♪
『やっぱりな~』のお顔いい!!
誘い上手だね

京ちゃんまたね(^o^)/~~

No title

私も、「せいや!」で
一世風靡を思い出してしまった…i-202

ははっ
何が楽しいのかわからないけど、楽しいコトって
やっぱり楽しいんだよね(笑)
私も、はるチャンが遊びの提案をしてくるけど
「それ、つまんないからやめよ」って却下しちゃう。
少しくらい付き合ってあげれば良かったかな、と
「せいや!」を見て反省しました~。

No title

ほんと、ネコちゃんって狭い所が大好きですよね。
人間が苦しい態勢だろうがお構いなしで遊びに誘いますもんね…
楽しそうに遊んでくれるのは嬉しいんだけどねぇf^^;

京ちゃんには、ママとのせいやーっ!が今日の遊びのツボだったんでしょうね♪

● お返事 ●
☆皆さん、「せいやー!」にコメありがとうございます☆

 掛け声を考えた時、先ず「ちぇすとー!」が思い浮かんだんですが
 女性の方のご訪問が多いので、分かり辛いなと思い却下。
 鹿児島(近隣県)の方なら別かもしれませんが、ね。

 しかも、示現流は一撃必殺を教えとする初太刀の剣。
 琉球唐手にしても同様の教えの筈。
 京のように、何度も何度もやり直していたのでは申訳なさ過ぎますよ。

 遊んでいる時は何も思っていませんでしたが、出来上がった記事を
 見ていくと、何故か「せいや!」の台詞部分は高田延彦の声で
 頭の中に聞こえてきますよ。
 或いは、高田延彦のもの真似をする有田哲平の声でしょうか。。。


 

◆かおりんさんへ
 私も同じ気持ちで京と遊んでるねー。
 私の実家では(むっかしの話ね。今はもう誰もいないから。)
 猫は大体2匹以上いて私の担当で、他には私の犬、母の犬、父の(世話は母)犬、
 兄の鳩や文鳥などの小鳥、兄の猫・・・などがいて、時代時代で入れ代わりは
 あるんだけど、そんな感じだったのよ。しょっちゅう、門柱の前に箱が
 置いてあって子猫が入ってた。基本は猫担当が私なので、私と先住の
 大きいチャン達で協力して育てたりした。大きいチャン達は誰に教わったでもなく、
 世話してくれたので、私も安心して学校に行ってた。(おかげで小学生の時から
 遅刻ギリギリー) あと、うちの子たちは時々、お友だちも連れてくる事があって
 ごはんを分けてあげてた。今思えば、不思議な光景かもしれない。
 おうち猫同士のケンカも見た事がなかったので、そんな日々を思い出すと
 京も姉妹さえいれば、もっと伸びやかに猫らしくじゃれあったりして
 過ごせるのにな、かわいそうかも、って思ったりは、する。

 そうね。「人間の大人の事情」との葛藤中よ、いつでも。
 
 「猫のツボを捉えた遊び方ができないと、つまらなそうな顔されるし」
 うに玉の投げ方は上手になった方がいいみたいね~。
 日々、是精進!



◆じゆみゆさんへ
 「どう?の顔が、いいですね~!!!」 はい、大正解☆

 「そこから攻撃をしかけるみやこさん、楽しそうですね!」
 この子は、何やってても楽しいのよ。一人じゃなきゃ、ね。
 何でもいいから、誰かにかまってて欲しいタイプ。寝てる時以外は。

 「その狭い空間には入れませんよ~! 」 何か、悔しい・・・



◆ニャーヨさんへ
 「ベッドの下は京ちゃんの秘密基地」 公表してる☆秘密基地☆

 「ママさんを確認する所が可愛いじゃないですか(^^)」
 いる?ママ、いる?って、感じ?
 そうね。向こうからも見えてない筈だもんねぇ。



◆下僕さんへ
 えぇ。もはや、殆どの人が「体育館の裏でボコ…ゲフンゲフン」を
 連想しちゃうと思うわよ。
 もう、相当な数の呼び出され者がいる筈よねぇ。

 「チラリと見える毛糸のパンツがセクスィーよwww 」
 これを夏場も穿いてるのかと思うと・・・サマーカットも考えたわよ、去年。



◆とんたさんへ
 「なんなら、ベッド、解体して 」
 で、思い出したけど。引越し屋さんってベッドやテーブルの
 解体・組立てもやんなきゃいけないんだねぇ。
 すごいな、って思った。

 「特に着地点とか見い出さず、遊んでることも多いしね~。」
 確かに多いと思う。とりあえず、ちょっかい出してみて
 つまんなかったら即止めだし、面白かったら息上がるまで
 やってるし。
 ちびみやこの時、遊びすぎて口呼吸始めちゃって慌てて
 みやちゃん先生の所へ走った事があったよ。
 上手く体温調節できなくなっただけだけど。びっくら!

 ある意味、「放置プレー」得意そうだよねぇ。。。
 
 「みやママは、すごく京ちゃん目線で対話してると思うわ♪」
 ワンモア・プリーズ?・・・ミヤママワ スゴクミヤコチャンメセンデ タイワシテルトオモウワ♪・・・
 おぃ!照れるじゃんか、よ☆マジでぇ☆
 (1回目は素直に喜ぶ。2回目は↓月子項目を確認のこと。) 

 「・・あれ?今日の更新時間、早くね? 」
 故あって、どんどん遅くなっちゃてたからその分、取り戻した。
 (この日、睡眠時間は極少だったけど、すごく体調良かったから)

 「きのうの記事がスルーになってもうた・・あわわ・・」
 脳作業農作業?か、その後のうたた寝?って思ってたけど?



◆いくぱんさんへ
 「良い隠れ家をお持ちなのね、京姫。 」
 あぃ☆わらわがまだ幼き時、そろりそろりと分け行ったれば
 なんとも清かなる涼けきところであったのじゃ~♪
 母上も「好きにせい♪」と仰せなれば、わらわの東屋としたのじゃ~♪

 「せいやっせいやっ 楽しそうだわ 」マイ・フェイヴァリット東屋だしね。
 「でも人はちっとも入れないわっ 」 そこの所が悔しいわっ!
 いっそ、ひとりで遊んでくれぃ!と思うわよ。



◆しゅりっちさんへ
 まさか?!って所から出てくる時、あるもんねぇ☆
 本当に達人たちだね、遊びの。

 「せっかく奥の方から誘って来てくれてても、
  たまに遊べない時もありますよね(^_^;)  」
 シュリ君も誘うのかな?
 そこは、無理だし!届かないし!ってやってるぅ?
 「チョイチョイしてるお手手が本当可愛いです(^-^)」
 手足写真ばっかで、ごめんね~!!



◆月餅子、さんへ
 「一世風靡セピア、でしょ?」いえ、別にぃ。「そいや」じゃないし。
 高田延彦は、一世風靡じゃないし。ククク

 「ヘッドボードの下、なんて 暑そうに思えたけれど、」
 そうなのよ!私も1年目の夏に入っちゃって、まだ成猫じゃないし
 買い出しに出る時のに心配したのよ。
 で、「お元気なのぉ?」って声を掛けながら手を入れてみたら
 案外、涼しかったのよ。びっくら!
 「ママ、お元気よ♪」って手をチロチロ舐めてくれたわ~、ちびみやこ♪

 「京しゃんはみやのじさんの言うことをよく聞くよい子じゃのぉ~」
 ワンモア・プリーズ?・・・ミヤコシャンワ ミヤノジサンノユーコトヲ ヨクキクヨイコジャノォ・・・
 ・・・あんた達あーた達、結託してまたこのわたくしに何かの
 トラップですかぃ?!騙されませんよぉ!!!ハァハァハァハァハァハァ・・・
 (↑↑↑嬉しさが裏返って、裏返って、もう1回裏返っている様子↑↑↑)

 「山椒くんは、一応聞くけど、」 一応、聞くならまだ良いじゃん。
 パパなんか、元がゼロなのに「倍返しとばかりに攻撃を仕掛けられてるけど?
 0×2=0・・・京には通じない算数。

 「一枚目の京しゃんの下半身が山椒!? 」
 そ。よく気付いたな。グレーなんだもん。私も「おっ?」だったよ♪
 ドキドキさせて、すまなんだ~。



◆SuperGoldDogさんへ
 「ママを誘う京ちゃんかわいいですね(^^)」
 そう。呼ばれちゃってね。
 「もう、なーにぃ?」って言いながら、とりあえずカメラ持参だわよ☆

 「確かに猫のツボをつかんであげられないって時あるな~!」
 お?GoldDogんちもかぃ?
 どうしたいのよ?って、言うけどさ。結局、何でもいいみたい。
 構ってくれれば。トホホよ。



◆GLOOMさんへ
 あ、いらっしゃい!わざわざ、すみませんねぇ。
 ありがとうございます!

 「京ちゃんですか♪ 」 
 あぃ☆みやこですよ。
 「とっても可愛らしいにゃんこですね(*´_`*) 」
 愛嬌のある表情だけが、取り得なもんでぇ。

 とにかく、人に構ってもらいたいんですよ。
 いつまでも(もう、2歳3ヶ月を過ぎてますが)お子ちゃまで。

 あ、ららる~♪な、らるちゃんですね。
 わかりました☆
 また、寄ってください。 私も伺いますね。



◆おりんさんへ
 りんちゃも「マンマー!」って?
 その後に続く言葉は「何とかしてぇ!」かぃ?
 そりゃあ、しょっちゅうだわねぇ。。。

 そうね、何でもいいみたい。とにかく、構ってもらいたいだけなのよ。
 それで楽しけりゃあ、めっけもんだし。テンション上がんなくたって
 構ってもらってる嬉しさがあるみたいだし。ゴ~ルグルゥゆってるもんね。

 「ルナはしょっちゅう遊んでとおりんにまとわりついてます。」
 泣きながらのストーキング行為だね。強力ね。
 その時、新作のワンピを着ているのかしら?ククク(モウイイッテ?ダッテ、オモシロカッタンダモーン)



◆前向きな心と人のぬくもりさんへ
 「せせこましいところが好きなんでしょうかね。」
 そうですね。猫は狭い所が大好きだから。
 囲まれていて、静かで落ち着くようですよ。
 何故、そこに誘ったのかは謎ですよ。

 ありがとう!



◆ちえさんへ
 「前足がなんとも可愛いですね~ 」
 今日はクリームパンだけど。焦げてる。。。ククク

 「こんなところにっていう狭い所に入り込むのが」
 あたりで、思い出したんだけど。
 マルちゃんの『だるまさんがころんだ』は、その後どう?

 「ママさん最後は春日になっちゃった?ヘヘッ」
 春日は想定外だったなぁ・・・
 私のヘヘッは大体いつも矢吹ジョーだよ。



◆NIKOさんへ
 そう。呼ぶのよ。ひとりで遊んでてもらいたかったタイミングなのに。
 で、カメラ持参で行ってみると、この態度よぉ。

 あの、下の部分って案外広いのね。知らなかった。
 掃除も見えないながらワイパーで床をズザーって奥まで拭くだけだしね。
 あんな、たっちが出来るほどの空洞があるなんて思わなかったわよ。

 「『どう?』の顔・・・負けた(笑)  」それ、大正解☆エヘヘ

 「お母さんも頑張ってるんだよね(^_^)v 」 ぅん。ママ、頑張るぅ☆

 「『やっぱりな~』のお顔いい!! 」 
 聞かん坊みたいな顔でしょ?へへ~んだ!って感じの。

 「誘い上手だね」 KOされてるけどぉ?

 「京ちゃんまたね(^o^)/~~」
 ぅん。さくらちゃんママぁ♪ばぃば~ぃ、またねぇ☆ BY みやこ



◆shiromedakaさんへ
 「一世風靡を思い出してしまった… 」
 だから、「そいや!」じゃないしぃ。。。

 「何が楽しいのかわからないけど、楽しいコト」
 多分、京は構ってもらってるだけで楽しい・嬉しいんだと思うな。
 ひとに構ってもらえてれば、それで満足なんだ。

 「少しくらい付き合ってあげれば良かったかな、と反省しました~。」
 だってさ、はるちゃん☆やったね!今夜はタ大ハッスルかもぉ!



◆ボスねこさんへ
 「ほんと、ネコちゃんって狭い所が大好きですよね。」
 誰の目も届かなくて、囲まれてて、安心できる、って事ですかね。
 小さい時は、避難場所だったんですが、今や遊び場です。
 あ、でも夏場はお昼寝にも使ってますねー。

 多分猫は、人間が自分たちと同様の体力や筋力や遊び心を持っていると
 疑わずに思っていますよね。
 もっと、強靭な肉体で猫と遊びたいーぃ☆