2010/05/17

兵どもが夢の跡

本日は、パパママ紀行です。京は同伴しておりませんのであしからず。

昨日の顛末のみご興味のある方は、「続きを読む」へどうじょ。







兵どもが
兵どもが...

夢の跡
夢の跡



ご存知、天下分け目の関ヶ原
関が原1


関が原2 関が原3

関が原4 関が原5



決戦の地
関が原6

・・・に佇む足軽と、
関が原7

武将! 風は我に吹く!
関が原8
                   あ、短パン穿いてるんでご心配なく。



いえね。結果的にちょいとドライブ、なんてぇ事になりましてね。

あ、こちらは岐阜に入ってすぐのローソンP入口に佇む

ピカチューさんです。
ピカピカ~ぁ
                       ちょっと、怖くない?




そこからすぐの脇道に大きな鳥居が見えた。
南宮1


「美濃の国 一宮 南宮大社」と謳ってあったので行ってみましたよ。

こちら南宮大社参門
南宮2

武将と参門と中には高舞殿
南宮3

参門下の足軽
南宮4
                  おまえはココで待て!



阿吽
南宮5 南宮6 南宮7



拝殿
南宮8



そんな感じで、あまり時間もないし「夢の跡」から

帰路の途に着いた武将と足軽。  








自宅の京・・・(イメージ図)

パパとママ、出かけてだいぶなるけど・・・
京



なんかぁ、近くに感じるぅ・・・
京2



京・・・大正解!









うちはマンションの5階の一番端。なので玄関出てからエレベーターに載るまで

10秒と掛からない。



昨日はパパが急に思い立ち、長島の三井アウトレットパークへ行こう!と言い出した。

またこの人は。急いで支度をしていると、車に用事があるとパパが先に出て行った。

程無くして鳴る携帯。パパだ。何よ、急いでるわよ。

「エレベーターに閉じ込められた。30分くらい掛かるっていうからまだ家にいて~」

何だ、そりゃ。あぁ、わかったよ。じゃあ、手抜き化粧にマスカラでも足しとくか。

と、15分ほどで又鳴る携帯。「何かわかんないけど出れたから。車で待ってるね~」

何だよ。30分って言ったじゃんか!まぁ、いい。用意して玄関を出た。

あ、確認しよう!電話電話。「エレベーター使わない方がいいかな?」

「ぃや。直ったよ。大丈夫だよ。」そっかー。おーけぃ。



それから10秒以内に、連絡ボタンで会話する私。「エレベーターの中にいます。」

状況説明。部屋番号と氏名を告げると少し戸惑うような怪訝そうな声色・・・。

あ、そうだ。「先程、主人がご連絡しました。一度直ったようでした。」と、補足説明。

納得の声に見え隠れする嘲笑?あぁ、短時間に夫婦揃って閉じ込められたんだ、ってか。

普段なら、あそこで電話なんかしないよなー。自分の勘だけを頼りに生きて来た、

と言っても過言ではない私。昨日は何かが狂っていたんだ。

パパに電話を掛けると、早速やって来て写真を撮ったらしい。



もうひとつの「夢の跡」   
おまけ1

普段、目にする事のないメンテ説明図
おまけ2



試しにドアをこじ開け、パパと話をしてみる。場所は4階と5階の間なんだが。

声の返りで数十センチのレベルではないと分かり、自力脱出を諦める。

隙間から見ていたパパが「何やってんのぉ?!そんな危ない事して!バカじゃないのぉ?!」

バカじゃねーよ。もう一度、ドアを元に戻して閉める。閉めるときの方が、力が要るな。

仕方がないので携帯のゲームで時間をつぶす。上の方からは、まだパパが

「そんなことしてたら原点復帰もできないんだからねー!あーあーもー・・・」云々。



20分ほどして、休日楽しんでましたぁ♪っていう出で立ちのお兄さんが現れて、復旧作業。

外に出て、書類を作って全て完了。



「パパ、直ったって言ったじゃんよー!」「調子が悪いんだね。恐いね。」「は?」

時間もなくなったので、ショッピングは中止。いつもの買い出しに行こうかと

思ったら、何故か「夢の跡」へいざなわれていた・・・。足軽めが。











スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

楽しそうなお出掛けになったみたいですね(*^。^*)
天気も良さそうですし♪
京ちゃんはお留守番で少し寂しそうですが、
たまにはこうしてちょっとおめかししてお出掛けなんかも
いいですよね(^_-)-☆

No title

う~ん、エレベーターのことよりもなによりも
みやのじさんの脚線美で頭がいっぱいですよi-175

京ちゃんのシルエットもすてきよ~

No title

予告どおり、ヒドイ目にあったね~

エレベーターに閉じ込められるって怖いな・・・。
旦那様がいたから良かったね。(外だけどi-237
真夜中でひとりぼっちだったら・・・・i-282
ちゃんと直して欲しいよね~

京ちゃん、いっぱいお留守番できるようになったのかな?
エライよ!親孝行な子だ♪
みやのじさん、足きれい~。

No title

こんばんは^^
すっかりご無沙汰しております。

いきなりでなんですが、みやのじさん!!
めっちゃスタイルいいぃぃぃぃ(*@∀@*)アシナガッ♪

お邪魔できなかった日の投稿から拝見してましたが、アシホソッ♪

はっ!
すみません。とりみだしました…orz

にしても、エレベーターの一件は怖いですね。
昔開いたら5cmほど下がっていた、なんて事はありましたが、今考えると怖い…
本当に、何もなくてよかったです(>_<)

京ちゃん、おひげアンテナがみやのじさん達を感知してましたね(笑
先日投稿されていたママさん譲りですか?
長~いおひげがピコピコしてると思うと、目じりが下がってしまいます(〃∀〃)

No title

臨機応変でいいじゃないですかw♪
にしてもエレベーターって怖い(*_*;

脚線美にうっとり!!
思わずおっさん目線になってました(^_^;)

No title

エレベータに閉じ込められてしまうとは・・・
人生で多分滅多に起こることではないことに
おふたり揃って遭遇されてしまつたのですね。
それは本当にヒドイ目に・・。
今回は何ともなくいつかは笑い話にもなりそうだけれど・・。
お怪我もなく大事に至らなくてよかったです!ほっ☆
こんな青空の下、2人でドライブにお出かけ。
気持ちよさそうです^^
京ちゃんもよくお留守番できましたね♪

No title

きゃ~!
見えちゃう!!っと思ったら 短パンでしたか・・・ひやひや(笑)
関が原いいな~!! 私歴史好きです(^^)

ってエレベター何?
まじこわいですよ!!それ!
早くちゃんとメンテしてよ~!!

No title

武将! 風は我に吹く!
の写真を見て…
みやのじさんってギャルだったんですね…
若っ!ブーツ格好良過ぎる!
スタイルいいなぁ~うらやましい~

エレベーター事件大変でしたね…
ウチの部屋もマンションの5階(最上階)の一番端ですが
ウチはエレベーターが無いっ!ので閉じ込められることもない…

No title

そういう事があったのですね~(=^‥^A アセアセ・・・

でも、無事でなによりです。
エレベーターに閉じ込められる事は、まず無い事だと思ってましたが・・・。
ひとりの時ではなく、旦那さまが近くに居てくれて良かったですね。

エレベーターって、怖いものなのですね(゚o゚;;


なるほど(*^-^)ノ

Σ(゜∇゜|||)エレベーター怖い…
…しかし何故か記事が面白いので笑ってしまった^^;エヘヘ♪

みやのじさんったら…自力脱出はいかんですよ(^^;)
ん?もうちょい
いい場所で止まってたら
o(`^´o)脱出したな!?…な~んてね(笑)

それにしても☆
みやのじさんスタイルいい(*^-^)b
若いっていいなぁ~ス・テ・キ・o(^▽^)o

京ちゃんのシルエットいいですね(´∀`)
…そして最後の写真
京ちゃんの目…(爆)
mamaを近くに感じてるみたいね(*゜▽゜ノノ゛☆
さすが京ちゃん♪みやのじ家の娘('-^*)/

京ちゃんまたすぐ会いにくるからね('-^*)♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ひゃ~、閉じ込められましたか!エレベーターに!
夫婦揃って!時間差で・・(笑)いや、笑い事じゃないけど・・
災難でしたねぇ(笑) まぁ、今となっては笑い事で。
でも、そのエレベータ、すぐまた止まるって問題アリでは?i-201

みやママ、スタイルい~♪カッコい~ね~i-178
(なるほど・・自分と比べて『アンちゃんは普通』発言か?(笑)
だってさ、月ちゃん♪)
ワタシもクワ持って、畑で同じ格好してみようかなi-237って、
それじゃぁ、百姓一揆だよ(笑) 足軽のほうがまだ、まし。
オチ担当の上に立場は足軽・・ガンバレ~(笑)みやパパ~。

そいえば、ワタシ、昔、出勤途中にイケメンリーマンと二人で
エレベーターに閉じ込められたことあります~。
結婚してなきゃ、恋が生まれる瞬間だった・・(笑)

No title

一日に夫婦揃ってエレベーターに閉じ込められる確立と
宝くじが当たる確立ってどっちが高いのかしらねw
そんなに足を出せたのはいつまでだったかしら(遠い目)
綺麗なおみ足に見とれておりましたウヒヒ

● お返事 ●

☆皆さん、今日もまた沢山のコメありがとうございました☆

 また、予告チックな事になってしまい、ご心配くださった方
 申し訳なかったです。すみませんでしたね。ありがとうございます。

 何かねぇ・・・ツイてない時って「トコトンですかーぁ!」って
 叫びたくなるほど、ツかないっスねぇ・・・
 実はこの記事、2回の書き直しを経て書かれた“3度目の正直”記事
 だったっス!(ヘヘッ自嘲・・・ナゲヤリ~的な)
 1回目はセキュリティー変えたばっかりだったので、何かわかんないけど
 ソコ臭い。2回目はパパがセキュリティーの設定を見てくれている間に、
 「オレのも最近、不安定だよー」と言うパパを振り切り、パパPCを
 借りて書いていたんですがね・・・固まった・・・保存もできない・・
 ガッッッッックシッ!

 何で「後日」って言わずに「明日」って言っちゃったんだろう、私。
 恨むよ、昨日の私。「明日、必ず」だって・・・。
 その時点で、20時を過ぎていたので落ち込む暇はない。
 パパのやってくれていた設定も終わったので、三度トライ。 
 ま、最初はもっと感情が噴出した感じの長文だったので逆に
 良かったのかなー、と思えなくもないですよ。

 で、件のエレベーターは私たちが出発した後に直してくれたようですよ。
 帰って来たら新聞受けに完了通知書みたいのが入ってたし、
 翌日もわざわざやって来て挨拶して帰ったから。
 でも、私に作業報告書渡しても・・・ねぇ?大家さんに渡してよ~、
 って思いましたけど。
 



◆しゅりっちさんへ
 そうだね。過ぎてみれば、笑い話だしね。
 結果、天気も良かったし楽しくやってきましたよ☆

 ぅん。京も2歳過ぎてからぐっとオトナになったのかな?
 どうだかわかんないけど、とりあえず「ぅえ~んぅえん」
 泣かないので成長したのかな?
 パパにおやつもらってケロリんとした顔してたもんねー。



◆まゆぺちさんへ
 「脚線美」・・・いい言葉ね。

 「京ちゃんのシルエットもすてきよ~」
 こないだのがあったので、ちょうど出せて良かったさ☆



◆shiromedakaさんへ
 「真夜中でひとりぼっちだったら・・・」
 それは、ヤだなー・・・ヤだぁ(泣)。
 でも、あの後直してくれたみたいよ。

 「京ちゃん、いっぱいお留守番できるようになったのかな?」
 そうなのよ。こないだの5時間超の時といい、今回といい
 何かやればデキる子になったのかな?って思って。
 別に「ぅえ~ん」って泣かなかったしさ。
 「足きれい~。」 あの、ホゲホゲ写真ならもれなくきれいに写るのさ。



◆もっふるままさんへ
 もふままに言っておくが私はスタイルは決して良くはないのだ、事実。
 足も特別に長くはないし。フツーなのだ。

 「昔開いたら5cmほど下がっていた、なんて事はありましたが」
 それ、怪我するじゃん!ガツ!とかってなって。ねー。
 「本当に、何もなくてよかったです(>_<) 」お互いにねー。

 「京ちゃん、おひげアンテナがみやのじさん達を感知してましたね(笑 」
 多分、騒いでたから(中と外で叫んでたから)声、聞こえてたりして。

 「先日投稿されていたママさん譲りですか?」そんな気がしない?
 よく見たら猫ママサリーさん、なっがー!だったし。
 京もワシャワシャしてるなーと思ってたから。人からも長いって言われるし。

 「目じりが下がってしまいます(〃∀〃)」
 そこも、ポイントなの?もふままはポイント多いね~♪



◆のんさんへ
 「臨機応変でいいじゃないですかw♪」
 良く言えば、だねー。あたしゃ、「無計画」って言う方に千点。

 「思わずおっさん目線になってました(^_^;)」
 どっちかって言うと、あたしゃオッサンだよぉ。



◆りっぽさんへ
 「おふたり揃って遭遇されてしまつたのですね。」
 何か、改めて↑こう書かれるとやっぱり自嘲の念だわー。
 私は反省してますよ、載らなくてもよかったのに、と。
 ま、すっかり笑い話ですね。

 「こんな青空の下、2人でドライブにお出かけ。」
 ぅ~暑かったですよぉ!助手席側。お日さま☆カーンカン☆
 それでも、風があったので気持ち良かったです。

 「京ちゃんもよくお留守番できましたね♪」
 そう。コレが一番の難関かと思いきや、最近クリアしてますねぇ。



◆SuperGoldDogさんへ
 「短パンでしたか・・・ひやひや(笑)」 ぃえ~い!

 「関が原いいな~!!私歴史好きです(^^)」お?歴女か~ぃ?

 ま、何事もなくだいじょーび☆



◆ちえさんへ
 「みやのじさんってギャルだったんですね… 」って、ぅおい!!
 「若っ!」 アラ・フィフには見えないってかぃ?
 「スタイルいいなぁ~」 良くは、ないよ。
 ぶよぶよをふわふわで隠してんのー。ヘヘヘヘ~

 「ウチはエレベーターが無いっ!ので閉じ込められることもない…」
 危なくもないし、健康にも良い。5階建てって付いてないんだよねー。



◆またさんの執事さんへ
 「エレベーターに閉じ込められる事は、まず無い事だと思ってましたが・・・。」
 私も、まさかの出来事でしたよ。しかし、パパがトラップに掛かった時点で
 普通の私なら、そんなリスクは冒す筈なかったのに。それが、残念。

 「ひとりの時ではなく、旦那さまが近くに居てくれて良かったですね。」
 どっちでも、一緒ですよ。アンポンタンめは。がははは~!(という力関係です)
 お騒がせしました~。



◆NIKOさんへ
 「…しかし何故か記事が面白いので笑ってしまった^^;エヘヘ♪ 」
 そうよ。笑い飛ばしといてよ。その後のほうが疲れちゃったわよ。

 「ん?もうちょい いい場所で止まってたら 」
 そう思わない?ちょっと上の方に地面が見えてるとかだったら
 テコの原理でぐいぐい~って・・・どれ位の力が要るのか知らんけど~。

 「若いっていいなぁ~ス・テ・キ・o(^▽^)o 」ぅおい~!同世代~!

 「…そして最後の写真  京ちゃんの目…(爆)」
 この写真ね、パパが大好きだってよ。
 記事が出来た時に見せたら「あー、京かわい~☆」って。
 バカ親父、炸裂☆ ったく、しょうがねーなー。
 
 ばぃば~ぃ!さくらちゃんママぁ♪ BY みやこ



◆とんたさんへ
 「夫婦揃って!時間差で・・(笑)」 やっぱ、笑うよね。

 「スタイルい~♪カッコい~ね~」 あのホゲホゲ写真で何が分かるのだ?!
 実際、私はスタイル良くはない!良くはないけどアンは普通だ!
 一人になっても戦ってやるぅ!(一体、何と?・・・あ、あんた達とだよ。)

 はい。良く頑張りました!久々、出ました。本日のみやママ賞
 「それじゃぁ、百姓一揆だよ(笑)」
 鍬を手に持ち、高々と・・・。ぅん。画もばっちし。
 爽やかな風なんていらない。ジリジリ照りつけるお日さまだけで・・・

 「オチ担当の上に立場は足軽・・」
 そういう役回りの人って、一生そうなのよ。

 「恋が生まれる瞬間だった・・」はい、妄想部分ノーコメントで。

◆下僕さんへ
 もしかしたら、宝くじが当たる確立の方が高いのかもよ~
 買ったことないけど。

 「そんなに足を出せたのはいつまでだったかしら(遠い目)」
 やりたいようにやるだけよ。アラ・フィフでもね。ウヘヘ
 「綺麗なおみ足に見とれておりましたウヒヒ」
 それは、どうもありがとーガハハハハハ

No title

ミニスカ武将!
怖ぴかちゅー、やっつけて~~。

エレベーターに閉じ込められたとは、
思いもよりませだなんだ・・。
みやのじさん、冷静だね☆さ・す・が!
何事もなくご無事で何よりe-271
閉所恐怖症じゃなくてよかったよぅ。

とんたさん、「百姓一揆」って、
爆笑~☆
なぬ!なにその素敵えぴそーど~。

◆月餅子、さんへ
 「ミニスカ武将!怖ぴかちゅー、やっつけて~~。」
 おぅ!このワシにまかしぇんしゃ~い!!
 (キャラ設定が、定まらず。)

 「エレベーターに閉じ込められたとは、思いもよりませなんだ・・。」
 私だって、思いもよりませなんだじゃ~。
 「みやのじさん、冷静だね☆」
 だって、予感はあったんだからさー。避けられなくて残念さ。
 「閉所恐怖症じゃなくてよかったよぅ。」
 このわたくしが?恐怖症?カタハライタイわ。

 「とんたさん、「百姓一揆」って、 爆笑~☆」
 あぁ、久々のとんた子。良い出来だな。デカシタ。

 「なぬ!なにその素敵えぴそーど~。」
 だから。後半、妄想だからね。