2013/06/19

期待



姫1号をパパのおひざにセットしてみると、
パパ1



意外と居座っている。
パパ2



期待と不安が入りまじりー
パパ3



そんな姉を見つめる妹。
パパ4



みやちゃん、たえてまち。
パパ5



おちかれさまでち。
パパ6



さてと。 ふすまは開くかしらん♪
パパ7



開くかしらん・・?
パパ8



開かないのかしら・・ん?
パパ9



あかないみたいでち。
パパ10



京の期待虚しく、開かぬ襖。

「用事のある時しか襖は開きませんよ。」

もぅ何回も言っている。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント