2013/05/20

猫ドア



週末買出しから帰宅すると、

娘たちの姿が見える範囲にどこにもなく、

代わりに視界に飛び込んで来たものは、、、



自家製猫ドア。
猫ドア1



あ。
猫ドア2



ママ~ぁ
猫ドア3



おかえりなさ~ぃ
猫ドア4



でちー!
猫ドア5



はーあー

とうとうやられましたよ。

5年間、何とか守り通したのに

切ない姿になってしまった障子。



自ら開拓した新道を嬉々として

入って行くも「あけて~ぇ」と言う長女。

初めの2度までは開けてやったが、

もう3度目はない。

自家製猫ドアから出て来いってんだ。



というやり取りを見ていた次女は、

自家製猫ドアを忙しなく出たり入ったり。

大雑把な次女が出入りする度に広がるドア。



何事もなかったかの様に
猫ドア6



パパからお留守番のご褒美をもらえる姉妹。
猫ドア7
褒美の意味を知っているのか?この父娘。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

みやのじさーん!
コメントは久しぶりですが記事は楽しみにしてますよ♥
なんたってりゅうとふたごな京ちゃんですものi-189
うちの姉妹と違って、みやのじさんとこの姉妹は
ほんっと仲良しでうらやましい!
京ちゃんの度量がでっかいんだなーと感心してます。
新しい猫ドアゴシューショー様ですが
実はそこんとこに愛情感じちゃったりしてませ~んi-278
これからも楽しみにしてますよ~♪

またナイスな場所に猫ドアができたもんだ。
この計算されたドアは京ちゃん作いや策なのか。(笑)それとも…。