2012/11/29

手で



明(さやか)は、
手で1



手で
手で2



水を汲む。
手で3



・・・右の水は、お口で?
手で4



ぃや、手で。
手で5



こっちのオミジュのほぅがおいちー!
手で6
それは、気のせいです。








そして、明(さやか)は
手で7



七色の声。
手で8



実際、何通りの声色を使い分けているのか
(或いは、使い分けているつもりはないのか)
定かではないが。

一番卑怯なのは、名付けて
『赤ちゃんがココにいまちっ』と
『あたち、今かわいそーでちっ』だ。

『赤ちゃんがココにいまちっ』には
最初、ママも困惑させられたが
だいぶ大きくなってからは、京にしか通用しない。

『あたち、今かわいそーでちっ』は
京もママもかなりの確率で見抜けるようになったが
それでも万が一、、、と思って見に行くと
やはり騙され損をする事になる。

特に、京の場合には実害が出る。
「さやちゃん、だいじょーぶぅ?」の
仕打ちが、顔面へのパンチだ。

やってらんない筈なのに
京は今日も騙されてあげる優しい姉。

因みに、パパは騙されっぱなしー




マジでやってらんないんだからぁ
姉
ありがと、京。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント