2010/08/24

お怒り



みやこは今、猛烈にお怒りですよ。
怒り1






どしたの、京・・・?
怒り2



どーしたもこーしたも、ないですよ。
怒り3






過ぎた悪ふざけや、
怒り4



こんな仕打ちにも耐えながら、
怒り5



パパが遊んでくれるのを待っていたですよ。
怒り6



そしたら何と・・・自分の耳かきを始めちゃいましたよ。
[広告] VPS







それでも、気を鎮めて待っていると・・・
怒り7



ライディング・パンツとかいうおパンツの試着を開始ですよ。
怒り8
おパンツじゃないんだけどねー 太ってないか、チェックねー



勿論、オトナなみやこは「ステキよ、パパぁ♪」と言ってあげましたよ。
怒り9




それなのに・・・

暑くて遊びたくないパパは、

変な踊りで誤魔化そうとしていましたよ。

[広告] VPS



ふざけんな。






怒り10







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

あらー。
今回は京ちゃんに同情しちゃうわ。
パパさんをおだてながらも待ってたのに
耳食べられ、変な踊りを見せられ・・・(笑)

あきれ顔で踊るパパさんを見ながら
冷んやりボードの定位置に戻る京ちゃんが
ちょっとせつなかったわ・・・。

No title

おはようございます☆

あは^^
京ちゃん、良い子に待っていたのに。
パパさんのマイペースっぷりに、さすがにお怒りのご様子ですね^^;

耳掻きの動画なんか「えぇ!ここにきて?今から?耳かきですか!まってたのにぃ」ってお顔ですね(・∀・)
小躍りはには、お嬢もついていけない雰囲気が…^^;
(動きは結構好きですwww面白いですね♪)

あぁ、ぱぱさんごめんなさい(>_<)

家も、私やパパがそっけなくしたりすると、ハルキが地雷化します。
床で寝たふりをするのですが、側を通ると…((゜Д゜;)))ガバチョ!と。

京ちゃんは、そんな風に八つ当たりや抗議はしないですか?
最後のお写真だと、いまにもパ~ンチされそうな感じが^^;

京嬢、今日はいっぱい遊んでもらえるといいですね♪

No title

あら~?珍しく、京たんがパパに翻弄されてる!
いつもと逆パターンでは?こんな日もあるんだ~(笑)
(耳ぱっくんはカンベンよね~i-201
耳かき、おめめきらきらで(きょろって動くおめめ、めちゃ
カワイイi-237)待ってたのに・・最後はナミダ目よi-202
おー、パパさん、プリンシバル?親子揃ってダンサーだね♪
(パパさんって、みやママと同年代くらい?)

ささ、京嬢、いざ報復を!・・ワタシの分も含めて・・(笑)

No title

パパ~踊ってる方が暑いわよ~www
って、この変な踊り、どうなってるの?
パパ軽やかだけど、浮いてない??

京ちゃん、パパは自分の世界に入っちゃってるから、
こんな時は遊べないわよ。
それでも、ステキ~と褒めてあげる京ちゃん、
あにゃたが素敵よ~♪

No title

変な踊りってゆ~より、踊れない私には凄く軽やかな
ステップに見えてちょっと羨ましかったですよ♪
京ちゃんも最終的には素通りしちゃったけど、しっかりと最初は
一緒に足元で何やら遊んでくれてるって感じにも見えましたものね♪
楽しそうなご夫婦さんですよね、みやのじさんちって(*^_^*)
そんな日記を見ると心がなごみます!

No title

おや?パパさんその踊りを踊るのも
暑いんじゃないかとおもうけど(・∀・)?
散々待たされた挙げ句、
ヘンテコな踊りに翻弄されても
怒りを爆発させないなんて、えらいぞう、京ちゃん!

No title

以前パパさんが登場した時に思ったんだけど、
パパさんって綺麗な足のラインよねw
京ちゃん、我慢するね。偉いわ…オトナだわw
うちでそんな事したら、ドン子は肩に甘噛みしてきて
ヤサグレスポットに行くわよw

No title

バレエだとしても、あんなふわふわン??

ぱぱさんが、京しゃんからイマイチ愛されていない(笑)理由が
わかったような気がするナ~
あ!でも怒るってことは、
もぉ!パパのバカんe-265ってことかぁ~。
耳かきも健気に待っていたというに・・
ぱぱの馬鹿ン!(わたくしに言われたら怒るか・笑)

フキだしがまた、凝りだしましたなe-287

でも、なんだかんだいって、『怒り5』は結構好き♪
ラストのメンチっきってるお嬢、しゅてきe-420

No title

京ちゃん、歯を食いしばって愛想よくしたり待ってたのに、
そら切れるわな~www

それにしても、京パパ、コサックダンスも軽々踊れそうな位の
軽やかなステップですね(笑)
いつも、素肌のおみ足ばっかり見てるから、
私の頭の中では、京パパさん、いつも裸族になろうとして
私から止められていますよ(ーー;)

ライディング・パンツ履いてくれてほっとした~♪

● お返事 ●

☆ 皆さんへ ☆

 今回は、大変なお怒りようの京に溢れる同情のコメを頂きまして
 ありがとうございます!

 珍しく、騒がずに、ひたすら「次か次か」と待っていた京ですよ。
 カメラを構えたママがあんなに近くにいるのに(目の前)、眼中にないですよ。
 もう、パパしか見えないーーー!!!ですた。

 パパって、そういうトコあるんですよ。
 超マイ・ペースで。
 (ほら、ママも何度か気付かないうちにお山に連れて行かれたりしてるでしょ?)

 傍で見ているママも「次は遊ぶのか?・・・次は流石にもう遊ぶだろ?」と
 思いながら京を撮っていましたよ。
 結果、絡みは動画の『変な踊り』の時だけ。サッサ、寝ちゃいましたよ。
 京・・・憤まんやる方なさ過ぎー

 はっ?!
 もしかして、京のお耳噛んだり、臭い口を嗅がせたりしたのが
 遊んだ事になっているのでは・・・?
 だとしたら、、、哀しすぎるぞ、京。 ママも、同情するよ。

 あ。
 『変な踊り』動画のふわっふわっとした動きは、天使の羽で
 浮いていますよ・・・ウソですよ。
 テーブルと壁に手を突っ張らかっていますた。




◆shiromedakaさんへ
 「今回は京ちゃんに同情しちゃうわ。」
 私も、今日ばかりは京に同情するわ。

 「あきれ顔で踊るパパさんを見ながら
  冷んやりボードの定位置に戻る京ちゃんが
  ちょっとせつなかったわ・・・。」
 切な過ぎるぜー。
 ホントに今日の京は、オトナしくひたすら待ってたのよ。
 お怒りも当然。



◆もっふるままさんへ
 「パパさんのマイペースっぷり」
 にも、程があるわよ。そりゃあ、お怒りごもっとも。

 「えぇ!ここにきて?今から?耳かきですか!まってたのにぃ」
 そ。キョトン!?!・・・え?え?え?・・・えー?!って感じだった。
 「小躍りには、お嬢もついていけない雰囲気が…^^;」
 何か誤魔化し感がムンムンしててさ。「そーじゃないでしょ?パパぁ・・・」
 って言ってたねー
 「(動きは結構好きですwww面白いですね♪)」
 バレエのつもりだったみたい。
 「あぁ、ぱぱさんごめんなさい(>_<)」
 うちのパパに謝る必要が、どこにあるっていうの?
 簡単に謝っちゃ、ダメな時もあるのよ。

 「ハルキが地雷化」
 ハル兄ぃのガバチョ!・・・威力ありそ~☆
 ガバチョされてみた~ぃ☆☆(ヤワなおばちぁんは転んじゃうだろうか?)

 「京ちゃんは、そんな風に八つ当たりや抗議はしないですか?」
 普段はしてるわよ。
 お馴染みの、パパの手足にガブリんこ★ほぼ毎日の光景。
 何故か、今日は切なかった京よ。。。



◆とんたさんへ
 「珍しく、京たんがパパに翻弄されてる!」
 こんな日もあった。
 
 「(耳ぱっくんはカンベンよね~i-201)」
 「おめめきらきらで待ってたのに・・最後はナミダ目よ」
 下のアルミ・ボードで反射して、おめめウルウル~~~

 「(きょろって動くおめめ、めちゃカワイイi-237)」
 えぇ。
 かわえぇな♪と思ってわざわざ動画で投稿ですよ☆
 カダラ、動いてないのに。

 おー、パパさん、プリンシバル?親子揃ってダンサーだね♪
 よく、バレエのつもりってわかったね?アレで。
 誰にも伝わってないわよ。

 「(パパさんって、みやママと同年代くらい?)」
 46歳。1こ下。だけど?

 「・・ワタシの分も含めて・・(笑)」
 やっぱ、癒しきれてなかったか・・・



◆こばぶーさんへ
 「パパ~踊ってる方が暑いわよ~www」
 本人、汗だくよ~
 「パパ軽やかだけど、浮いてない??」
 天使の羽で浮いてるのよ。マダユーカ?!

 「それでも、ステキ~と褒めてあげる京ちゃん、
  あにゃたが素敵よ~♪」
 と、慰めてくれるこばぶーちゃん♪あにゃたこそステキよぉ☆ BY みやこ



◆しゅりっちさんへ
 「凄く軽やかなステップに見えてちょっと羨ましかったですよ♪」
 錯覚よ★

 「最初は一緒に足元で何やら遊んでくれてるって感じ」
 遊ぶのかな?と思ったら、パパの誤魔化し感が伝わったみたいで
 違いますよ、って行っちゃったわよ・・・

 「心がなごみます!」
 ありがとう!
 和んでもらえてナンボのブログっす。
 うれしいっす。



◆モラ家丁稚さんへ
 「おや?パパさんその踊りを踊るのも
  暑いんじゃないかとおもうけど(・∀・)?」
 お察しがヨロシくて! 本人、汗だく~ですた。

 「えらいぞう、京ちゃん!」
 えへ。ほめられた~♪ありがとっ!でっちしゃん♪ BY みやこ



◆下僕さんへ
 「パパさんって綺麗な足のラインよねw」
 うちの夫婦は、手足だけ細くておなかがポッテリンコなのよ。
 
 「京ちゃん、我慢するね。偉いわ…オトナだわw」
 えへへ。
 また、ほめられちゃった~♪
 ありがと!げぼくちゃん♪ BY みやこ

 「ドン子は肩に甘噛みしてきて ヤサグレスポットに行くわよw」
 ひと噛みしてから、行くんだ。。。
 流石ね、三頭身クィーン☆



◆月餅子、さんへ
 「バレエだとしても、あんなふわふわン??」
 天使の羽で・・・もういいか・・・

 「イマイチ愛されていない」but「もぉ!パパのバカん」
 京、気持ちウラハラ~♪ ・・・乙女っぽい・・・
 「ぱぱの馬鹿ン!」
 あ。もう一人、乙女が・・・
 パパーーー!事後処理、お願~いっ!!
 パパが来るまで、少しお待ちくださいな。

 「フキだし」
 凝ってないよ。基本のボタンなんだよ。
 何か図形のマークだったから、今まで触れてなかったの。

 「なんだかんだいって、『怒り5』は結構好き♪」
 ほら。
 やっぱり、ヤられちゃってる系のお顔が好きだよねー

 「ラストのメンチっきってるお嬢、しゅてき」
 目はカメラ「→」。お耳はパパ方向「←」。
 何故、ママを睨む?



◆かおりんさんへ
 何故か、この日はゴジャゴジャ言わずに待ち続けたね。

 「軽やかなステップですね(笑)」
 天使の羽、つかってるのよ。うそですよ。

 「いつも裸族になろうとして私から止められていますよ」
 たった1枚のおパンツまで、脱いじゃうんだー
 それは、ワイセツブツチンレツ罪ってヤツなのでは?
 パパ、それはヤバいですよー
 かおりんちゃん、よくぞ止めてくれてるわね。
 私なら、速攻逃げるわね。