2010/08/02

真夏のくつした




『mama♪』
くつした1






『滑り止め付きくつした』
くつした2






『挟まれた娘』
くつした3









『入れない・・・』
くつした4


くつした5









『mama♪Ⅱ』
くつした6






『どれで、遊ぶの?』
くつした7









『どっちも、好き』
くつした8


くつした9 くつした91









『スカート』
くつした92






『毛糸のパンツと尻尾とくつした』
くつした93






『直角』
くつした94






『扇風機に添う』
くつした95









『はぃ、ママぁ』
くつした96


くつした97









『濡れたくつした』
くつした98


くつした99







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ママの足元には京ちゃんあり!
って感じですね~☆
そんなトコロうろうろしまくっちゃ、
踏まれちゃうor蹴飛ばされる率も高いんじゃwww

みやのじさんの靴下や服にもなぜか注目、
しましま多用~♪
しましま大好きなんですねっ☆

京ちゃんもしましまだしね~(^v^)

No title

濡れた靴下が登場したところで大爆笑~~ヽ(^o^)丿
なんかめっちゃウケてしまいました♪
私、夏場って本当に靴下とゆ~ものを履かない人でして、
なぜかこの記事の写真見て、靴下を履きたいとゆ~
気持ちになったのは何故かしら…
ちょっと最近の靴下とかって可愛いのとかオシャレ~なの
多いですものね!
京ちゃん、靴下濡れてるからんべんべで速乾しなきゃだねっ☆

No title

なぜかしら、短い一言がすごく笑える。
「直角」100点!!
「どっちも、好き」も花マル!!
ママ~んはシマシマが好きとみたわ。

京ちゃんお風呂に入ったのね。
ビショビョだわ。ウチと大違い(汗

↓洒落たお菓子「リュスティック」は
「プレッツェル」だったのね。了解!

No title

ホントにママさんの側にいつもいる京ちゃんでした。
これはママさん幸せだわね~
うらやましい~
マルコは自分からはなかなか近くに寄ってくれないんだもの…

No title

『mama 』つって、タッチする姿、行為、
なんて揺さぶるんだぁつ!
言うなれば、萌え心?を☆

京しゃんの爪~♪

『滑り止め付きくつした』は
うまいこと言うなぁ~e-317って
感心しましたe-446
なんだろう、落語で見てて
「・・・ぉ、ほほ~☆」みたいなキ・モ・チi-265

『入れない・・・』
ちょっとー!(大爆笑でしたが・・)
「はぢらいを持って~e-197」って
乙女なリンちゃんが言っているよ。

『どっちも、好き』
名作だねぇe-420

No title

京ちゃんはママの足元に居るのが大好きなんですね~
いろんな靴下・・・可愛いなって思ったら
濡れた靴下も可愛い(表現がいいですね)
シャンプーしたのかな?お疲れさまです(*^^)

No title

『滑り止め付きくつした』
なるほど!
京ちゃん毎日しましま靴下はいてていいね。
みやのじママもしましま~♪

うちのはるチャンも一応滑り止め靴下履いてるけど
あっちへズサー~、こっちへズコーンって
滑ってばっかりよ。

『濡れたくつした』
たまには洗濯されちゃうんだ・・・
暑いもんね。
濡れても割ともふもふなのね。

No title

ぷちっと縞々祭り、いただきました~♪
『mama♪』って、サブタイトルにきゅーんi-176
“ラブラブっぽいけど、ホントは京たんの行く手を阻んで
踏まれたんじゃないの~?”なんて突っ込みいれようかと
思ってましたが、
『mama♪Ⅱ』で思いとどまりましたよ(笑)
まぁ、仲良し母娘さん♪

昔、一卵性母娘とかはやったよね?“一卵性縞々母娘”の称号をe-266
毛糸のパンツだね~(こうしてみるとやっぱニッカボッカ?)
あっ、パパさんに毛糸のパンツ履かせて、“一卵性パンツ父娘”とか
しないでくださいね♪(しても可・・の意訳ということで!笑)
うーん、もうパパパンツから脱却しようよ、ワタシ・・(汗)

No title

真夏のくつした…みやのじさんのくつしたがいっぱい(@´∀`@)ノ

しかし猫さんの手足って何でこんなに魅力的なんでしょう?
ムチッとモチッと、もふもふでしなやかで(〃∀〃)アハハウフフ
飽きません!!
濡れた靴したの、なんとも言えない味わいが結構ツボです^^

京たん仕様の毛糸のパンツ、それいいです~☆
ぜひ一枚。。。

No title

滑り止め靴下(笑)
地下足袋ね。

みやのじさんって靴下、短いのばかり履いてる気がする
5本指とか ハイソックスとか 嫌いですか

こんにちは~♪

家はみんな真冬でも殆ど靴下を履かないのですが
出かける時に靴下を履くとニャンズが爪とぎに来ます。
京ちゃんは爪とぎしませんか?

京ちゃんのもふもふ毛糸のパンツ可愛い((((*≧▽)///

No title

『毛糸のパンツとシッポとくつ下』(´∀`)プハハ
私も毛糸のおパンツ欲しいv-345

『はぃ ママぁ』って足の裏に置く?
京ちゃんすげ~(゚-゚*)(。。*)ウン

『濡れ靴下』一人で笑っちゃいましたv-411
シャンプーしたのかな?
縞々の靴下とみやちゃんv-354いつも一緒だね♪
幸せですねv(*´∀`*)v

↓↓
ジャンプ分かった(゚-゚*)(。。*)ウン

京ちゃんもスゴイジャンプですね・・・
ぼたんとの違い(^凹^)ガハハ

(*^ー^)ノ~~☆:.・*.マ.:タ.:ネ.:ー・*.:

No title

今日はちょっとアンニュイな京ちゃんだね。

足の裏に置かれたオトナちゃん、京ちゃんが置いたの?
すごいわ。

最後に濡れた靴下ふふふっ。(≧ω≦)
洗ってもらってとっても涼しそうだね京ちゃん。
ンベンベしてよく乾かしたかな。

● お返事 ●

☆ 皆さんへ ☆

 今回は『真夏のシリーズ』後半へ、コメ頂きありがとうございます!

 前半の『真夏のジャンパー』は『こうきて、こう!』カテゴリだったので
 サクサクッと先にアップしちゃいましたよ。

 そうして、こちら『真夏のくつした』は『写真館』ですた。
 ネタ的には地味だけど、捨てらんない印象派な写真ですよ。
 
 では、少し補足を。

 『mama♪』は、ゴロンしているところを撮影中にタッチされますた。

 『滑り止め付きくつした』は、あんよが直角・直角となっているのが
 面白いなと思って、数枚撮ったもののどうするか、と置いていたもの。

 『挟まれた娘』は、通りすがりにまた挟みましたよ。
 この夏、京が入れるようなスカートをあまり穿いていないので、
 こういう違った形での密着も、悪くはないようですよ。

 『入れない・・・』・・・少々、分かり辛かったですかね?
 ミニワンピの裾の辺りでスカートに入れないので、考えあぐねている京ですた。

 『mama♪Ⅱ』も、ゴロンの撮影中タッチされちゃいましたよ。

 『どれで、遊ぶの?』は、カメラを持って朝から追い掛けていたら
 おもちゃ籠まで誘導され、キリ!っと振り返られて「ママ、早く!遊ばないの?
 どれで、遊ぶの?」と言われてしまいますた。

 『どっちも、好き』は、何故かオトナちゃんに手を伸ばしたままゴロンしていた
 京を撮りに近付いたら、ぽてん!とあんよを足の上に乗っけられちゃいますた。

 『スカート』は、久々に長いスカートを穿いたママの元へ早速駆けてきた京ですよ。
 入っちゃう前に撮ろうと、焦ったらこんなにブレちゃったけど、色合いが
 抽象画のようで好きだったので、置いていました。

 『毛糸のパンツと尻尾とくつした』は、そのまんまです。
 私のよく撮る、好きな構図ですが淡い光の加減と丁度ソコにあったラグの緑が
 かわいらしかったので、採用。

 『直角』は、あんよが敷居に阻まれて直角なってますた。

 『扇風機に添う』は、その様子が何かかわいかったので10枚ほど撮ったモノ。
 構図は様々だったんですが、この左肩が少しだけ扇風機に掛かった感じの
 後姿と今回の“くつした”の写り込みが選因。

 『はぃ、ママぁ』は、いつもの“お駄賃”の違パターンだったようですよ。
 お駄賃を後ろへ置いたのも初かも。いつもは膝前か膝の上に置きますから。
 しかも足裏・・・京目線で見れば、なるほどオトナちゃんを乗せるサイズに
 ピッタリの窪みだったようですなー

 『濡れたくつした』は、7月初旬にお風呂に入った時のものですた。
 何となく、記事にし損ねていたのでココでの登場とあいなり申した。



◆かおりんさんへ
 「ママの足元には京ちゃんあり!」
 まさに。
 「踏まれちゃうor蹴飛ばされる率も高いんじゃwww」
 京と暮らし始めて、一番の私の変化。『鈍く動く』こと。
 コレの実施で歩き出す先に京が飛び込んできても、停まるか
 避ける事ができますよ。

 「しましま大好きなんですねっ☆」
 やはり、そう思うのがフツー?



◆しゅりっちさんへ
 「濡れた靴下が登場したところで大爆笑~~ヽ(^o^)丿」
 もう、お風呂に半年以上入っていなかったら流石に毛が
 ベトついてきて。抜け毛一掃入浴の実施ですよ。

 「靴下を履きたいとゆ~気持ちになったのは何故かしら…」
 そらー、何故かしら・・・?
 でも、私もあっつくなってくるとプイッ!ってその辺に脱いじゃう。

 「京ちゃん、靴下濡れてるからんべんべで速乾しなきゃだねっ☆」
 必死で乾かしてたな~
 ママも必死でお手伝いして、休み休みやってたら夕方やっと乾いた。



◆kobaboo♪さんへ
 「なぜかしら、短い一言がすごく笑える。」
 そう?
 「直角」100点!!
 「どっちも、好き」も花マル!!
 こういうのが、こばぶーは好きなの?趣味が似てるかも。
 
 「ママ~んはシマシマが好きとみたわ。」
 フツー、そう思うなー?

 「京ちゃんお風呂に入ったのね。」
 7ヶ月以上ぶりに、やっと洗えたー
 「ビショビョだわ。ウチと大違い(汗」
 どっこも濡れてない、と言っても過言ではなかったはなちゃん。
 2分だったっけ・・・?ありえん。



◆ちえさんへ
 「ホントにママさんの側にいつもいる京ちゃんでした。」
 寝ている以外は、んなんな~っと一緒にいるわね。

 「うらやましい~」
 若干、面倒くさい。

 「マルコは自分からはなかなか近くに寄ってくれないんだもの…」
 でも、行けば逃げないじゃない?パパやママが来てくれるものと
 思ってるんじゃないの?お姫だから。



◆月餅子、さんへ
 揺さぶる、月子の萌え心~ 京、やる~☆

 「落語で見てて「・・・ぉ、ほほ~☆」みたいなキ・モ・チ」
 そこまでいうか?ま、真打じゃないんだろうな。新作でもない。

 「「はぢらいを持って~e-197」って乙女なリンちゃんが言っているよ。」
 ・・・?よく、意味がわかんなかったんすが。。。
 ママの大股開きを指している?・・・なら、まいんちですよー

 「『どっちも、好き』名作だねぇ 」
 そなの?
 オトナちゃんとママの足・・・天秤に掛けらんないんだと。



◆ぷんちゃんママさんへ
 「京ちゃんはママの足元に居るのが大好きなんですね~」
 てか、遊んでもらいたいだけよ。
 ところが、こちとらカメラ持ってるし。あちゅいし。遊びたくない。
 そんな、かけ引きですなー

 「濡れた靴下も可愛い(表現がいいですね)」
 良かろーもん?
 「シャンプーしたのかな?お疲れさまです(*^^)」
 今回も壮絶な絶叫ぶりで。のど、つぶれるんじゃないかと心配したよ。
 2時間後くらいに少し小さく「あ~ん」って言った時には
 あぁ、声出るんだ、良かった~ってマジで思った。



◆shiromedakaさんへ
 「京ちゃん毎日しましま靴下はいてていいね。
  みやのじママもしましま~♪」
 べつに、オソロにコダワリとかは、ないっす。本当っす。

 「あっちへズサー~、こっちへズコーンって滑ってばっかりよ。」
 ぅん。滑ってるね。
 ホントは、足裏のはみ毛もカットした方がいいんだけど、ソコまで良く切れる
 ハサミ持ってないんだー

 「濡れても割ともふもふなのね。」
 手足はほっそーくなるのにね。おなか、ぽってり~。
 ハリネズミみたいになって乾かしてたよ。



◆とんたさんへ
 「ぷちっと縞々祭り」
 確かに。少々、意識はした。

 「ホントは京たんの行く手を阻んで踏まれたんじゃないの~?」
 行く手は阻んだけど、踏まれたのではなぃ。置かれた。
 「まぁ、仲良し母娘さん♪」
 仲良し・・・なのかな?
 
 「“一卵性縞々母娘”の称号を」
 そこまで仲良しじゃないし、似てもいないと思うよ。
 第一、ママが京のアドバイスを聞き入れた事はない。
 どちらかといえば、京には封建的なママですよ。

 「毛糸のパンツだね~(こうしてみるとやっぱニッカボッカ?)」
 上から見ると、若干毛が長めに見えるね~
 「“一卵性パンツ父娘”とかしないでくださいね♪
  (しても可・・の意訳ということで!笑)   」
 コッチの“一卵性”の方が、現実的~な感じも。
 少なくともパパは大喜びな筈。京は素のままだから被害ないし。
 案外、ナイス☆アイディアなんじゃ・・・?!(と、自分をノセるわたくし) 

 「うーん、もうパパパンツから脱却しようよ、ワタシ・・(汗)」
 別に、脱却しなくてもよろしぃのでは?と言って欲しいのかぃ?



◆もっふるままさんへ
 「みやのじさんのくつしたがいっぱい(@´∀`@)ノ」
 よく見ろ!3種類のローテーションだ!

 「猫さんの手足って何でこんなに魅力的なんでしょう?」
 それは、わたくしが小学校に上がる前から現在に至るまで
 40年以上も解明されていない謎なのだよ。もっふる君!

 「京たん仕様の毛糸のパンツ、それいいです~☆
  ぜひ一枚。。。」
 お客さま・・・こちら、一点ものでございますので。。。



◆いくぱんさんへ
 「地下足袋ね。」
 ちがY。くつしただぃ!

 「靴下、短いのばかり履いてる気がする」
 夏だから。
 「5本指とか」
 履く時、手こずる。汗かく。面倒でR。
 「ハイソックスとか 嫌いですか」
 基本、ハイソックスは好き。冬はハイソックスになりますよ。



◆アビmamaさんへ
 「京ちゃんは爪とぎしませんか?」
 あぁい。しません。
 “ママのものに手を出すな”が鉄則ですよ。
 その分、パパので憂さを晴らしますよ。

 「もふもふ毛糸のパンツ可愛い((((*≧▽)///」
 かわいいでしょ?フフフ~
 何か、おちびの頃よりパンツの色が濃くなった気がするのよー



◆NIKOさんへ
 「私も毛糸のおパンツ欲しい」
 お客さま~、こちらは一点ものとなっておりますので。。。

 「京ちゃんすげ~(゚-゚*)(。。*)ウン」
 基本、持ってくる子だから。
 でも、足裏に置かれたのは初よー

 「シャンプーしたのかな?」
 ひっさびさにしたわ。意を決して。今回も死ぬほどの声量だった。
 もう、ノド潰れちゃうんじゃないかって、思ったー

 「幸せですねv(*´∀`*)v」
 そうね。今が幸せ~、って思えるものね。それが、幸せ~、かな?

 「京ちゃんもスゴイジャンプですね・・・」
 夏の暑いのに、よく頑張った!坊も京も。

 「(*^ー^)ノ~~☆:.・*.マ.:タ.:ネ.:ー・*.:」
 ぅん、さくらちゃんママぁ♪またね~ BY みやこ



◆おりんさんへ
 「今日はちょっとアンニュイな京ちゃんだね。」
 この夏、ずっとアンニュイっちゃーアンニュイだわ~あの子。

 「京ちゃんが置いたの?すごいわ。」
 すごくはないけど・・・珍しい所に置いたもんね。

 「洗ってもらってとっても涼しそうだね京ちゃん。」
 午後になってから思い立ってさ。
 今回も死ぬほどの大音量ですたー
 のど、潰れちゃうんじゃないかっていつも心配。
 それでもエライのは私を引っ掻いたり、噛んだり、とかは
 一切しないの。ただ、暴れるだけで。(私の掴み方が上手、とも言う)