2010/07/16

黒の組織




随分と引けた腰ね、京。
烏1






ママ!黒の組織ですよ。
烏2
カラスね。






えと。
烏3



こーゆー時は・・・
烏4






オンマカキャロニキャソワカオンコロコロセンダリマトウギソワカ・・・・・
烏5



キェーィ!
烏6






・・・去りました。
烏7
偶然ね。









翌日、再び・・・
烏再び1 烏再び2

烏再び3 烏再び4






オンマイタレイヤソワカオンカカカビサンマエイソワカ・・・・・
烏再び5



あぁ・・・
烏再び6






オンマカキャロニキャソワカオンバザラタラマキリクオンカカカビサンマエイソワカオンコロコロセンダリマトウギソワカ
烏再び7 烏再び8






オンコロコロ・・・
烏再び9



センダリマトウギソワカーーーッ!
烏再び10






・・・去ったの?
烏再び11






今日の黒組織は手強いですよ。
烏再び12



ママ。。。
烏再び13
                                  ピトッ



ママは、戦えませんよ。








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

なんでだろ…知らない呪文なのに、ついつい乗せられて
読んでしまったじゃないですか(*^。^*)
黒の組織はね~、あの蘭の大好きな慎一を小さな子供に
変えてしまって、本当に悪い奴らで、でもそのお陰で
可愛いくっても頭脳は大人なコナン君が誕生したから
お陰で長寿番組がまたニッポンに誕生してお茶の間をたのしま……
この黒の組織ではないっ!  (^^♪アハハ。
そそそ、今日はネタが丸かぶりでしたね、楽しかったですし
京ちゃんの鳥さん日記の方が全然豪華で見応えタップリです♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

その「オンマカキャロニ・・・」に私が去りそうになったわ。
来たばかりなのに。黒の組織だったのかしら。

三匹の黒の組織、背中向けてるから呪文がきかなかったのよ。
こっち向いたときがチャンスよ!

で、背中に乗ってるときは
そうやって、手で足を支えてるのねww
体、やらかいね。

明日はママの出番かしら。
できるわ、きっと戦えるはず。

こんばんは♪

京ちゃん、呪文が効かない時は、かっ!かっ!かっ!か!って言って追い払うのよ~。

No title

素晴らしいオチだったe-420

にゃんこアレンジの効いた呪文ですな!

わたくしの頭の中は帝都物語と、
「梵」がそよぎと、フツーに読んでしまうのは
実はカープファンだから(カミングアウト!?)
みたいな、
不思議な感じ・・

e-329
まさか、黒の組織の陰謀!?

どんどんわけがわからないことを
言っています、すみませんe-466

No title

カラスのてんこ盛りってちょっとコワいですよね。
京ちゃんの呪文?、通じなかったのね。
黒の組織は集団で襲ってくるから気をつけてネ!

No title

黒も集団だと・・京ちゃんの呪文はきかないのかな?
’オンマカキャロニ・・・’頭の中でグルグル~^^;
次はママさん、戦って(・・;)

No title

きゃーi-237 黒組織と戦う京たんなのね♪
でもなんか色んな真言、混じっちゃってませんこと?(笑)
恋愛成就とか入ってるような・・。恋?まさか黒組織のボスに
恋しましたかi-198
敵対する相手と恋に落ちるのは、王道だけど好きな展開よ・・
あれ?ワタシもワケがわからないこと言ってる、ヤバッ(笑)

あーたんは、ちびっこの時、ベランダでカラスに威嚇されて
固まってた・・危なかったi-202
そのトラウマか、今も庭で見かけると固まってます~i-240

No title

はじめてコメント参加します。よろしくお願いします。
京ちゃんてっばお若いのに難しい呪文をご存知で(笑)
黒の組織は恐ろしいので直接何かするより、呪文で攻める
なんて素敵だわv-10
呪文のレベルを上げてがんがん敵をやっつけちゃえ!
検討を祈ります!!!

なんかすごい

何だか分かんないけど呪文良い感じe-269
黒の組織は怖いよね~(^^;)
うちは夜中に集会があるらしく
鳴き声が響いて怖いのぉ~~~(;>_<;)ビェェン
ぼたんたちも窓に張り付いて暗闇を見つめてます(^^;)
見えるんかね~??

京ちゃんいつか呪文教えてねo( _ _ )oォネガィシマス!!
(つ∀`*)ノ゙ またねぇ☆.。.:*・

● お返事 ●

☆ 皆さんへ ☆

 今回は、皆さんもよくご存知の『黒の組織』の恐ろしさを共感して頂き
 ありがとうございます!

 京の場合、カラスに対する態度と他の小鳥さんに対する態度が、明らかに
 違いますよ。

 大きいわ、黒いわ、その醸し出す雰囲気で何かを悟っているんでしょうな。
 二日連続で近くの電線に留まられると、何を狙っているのかと心配になりますな。

 とりあえず、レースのカーテンで向こうからは見えないようにして、
 低い姿勢で警備を続ける京でしたよ。
 尻尾を横で立っているママのおなかにピトッとくっつけて「ママ、ココにいてね」
 と言うので、結局カラスが飛び去るまで一緒に見張っていましたよ。




◆しゅりっちさんへ
 「この黒の組織ではないっ!  (^^♪アハハ。」
 ないねー。ハハハ~
 そんな、大袈裟なもんじゃない。カラスの皆さんよ。
 でも、かたまりでいると不気味よ。

 「今日はネタが丸かぶりでしたね」
 言われて、気付いた。
 でも、シュリ君が見てたのってスズメさんじゃなかったっけ?
 黒いのとは、かわいさが違うわ~。



◆鍵コメさんへ
 お忙しいのに、すみません。
 ありがとうございます!



◆kobaboo♪さんへ
 「その「オンマカキャロニ・・・」に私が去りそうになったわ。」
 kobaboo・・・邪悪なヤツめ。

 「こっち向いたときがチャンスよ!」
 そうだったのか?!それは気付かなかったよ。
 流石、邪悪なヤツめ。

 「で、背中に乗ってるときはそうやって、手で足を支えてるのねww」
 そ。パパの肩~背中に乗る時は、パパがこうして手を台にしてやるの。
 こうしとかないと、逆に手足の爪出されて痛いんだってさ。

 「明日はママの出番かしら。できるわ、きっと戦えるはず。」
 戦えません、ってば。私は、そんな修行をした覚えはない。



◆アビmamaさんへ
 忙しいのに、ありがとう!
 お疲れさま。

 「呪文が効かない時は、かっ!かっ!かっ!か!って言って追い払うのよ~。」
 カラスには、言わないねぇ。小鳥さんには言うけど。
 明らかに、態度が違うのよ。



◆月餅子、さんへ
 「素晴らしいオチだったe-420」
 まぁ、そこ?! ありがとう。

 「帝都物語」
 わたくし的には、レインボーマン。

 「梵」
 プロ野球に全く関心の無い私・・・調べたよ。
 英心・・・良い名前だ。
 体が小さいせいか、プロになるのに少し苦労したみたいね。
 ウチのパパより少し小さいくらいだもん。
 昔、西武線に乗ってたらデカい野郎達がわさわさ乗って来た事が
 あったけど、今考えたら西武の2軍だったのか?

 「まさか、黒の組織の陰謀!?どんどんわけがわからない」
 ぅん。また、気疲れが溜まってきているようだ。
 連休、少しは休めたのかな・・・



◆ニャーヨさんへ
 「カラスのてんこ盛りってちょっとコワいですよね。」
 ぁい。かたまりでいられると、ビビリますよね。

 「京ちゃんの呪文?、通じなかったのね。」
 ぁい。そんな修行は京もママもしていませんよ。

 「黒の組織は集団で襲ってくるから気をつけてネ!」
 ぁい。絶対、ひとりでお外には出ませんよぉ。 BY みやこ



◆ぷんちゃんママさんへ
 「黒も集団だと・・京ちゃんの呪文はきかないのかな?」
 そこじゃないでしょ?
 そもそも、京がそんな修行をした記憶はありませんよ。

 「次はママさん、戦って(・・;)」
 ママも修行してませんてばぁ!カンベンですよ。



◆とんたさんへ
 「黒組織と戦う京たんなのね♪」
 ・・・戦えてないんだけどね、全然。
 ただ、すごーく意識してただけ~

 「色んな真言、混じっちゃってませんこと?(笑)」
 ぁ~い。十一面観世音菩薩から薬師如来、千手観音、弥勒に文殊
 と・・・さまざまな方面に重宝ですよ・・・うそですよぅ。

 「恋?まさか黒組織のボスに恋しましたかi-198」
 だから、ごめんなさいってば。

 「敵対する相手と恋に落ちるのは、王道だけど好きな展開よ・・」
 もうこれ以上は、私のせいじゃないもんね~・・・放置!
 妄想世界へ去れぃ!!

 ちびっこプリンス、威嚇されてだけ?突かれたりはなかったんだね。
 京もひょっとして、あの恐れようはお外の時代に何かトラウマに
 なるような出来事があったかもしれない、と思った。
 他の鳥さんに対する態度とあまりにも違うもん。



◆ちいちいぱっぱさんへ
 どうも、はじめまして~よろしくお願いします、とか言っちゃって?
 「はじめてコメント参加します。」コメント参加が初めてなだけの
 あの方ですよね・・・?(敢えて、メールで確認しない。フフフー)

 「京ちゃんてっば」
 あら?京に~ちゃんをつけてくれるの?大サービスね。
 
 「お若いのに難しい呪文をご存知で(笑)」
 何せ、アテレコ係がお若くないもんで。ヘヘッ

 「呪文で攻めるなんて素敵だわv-10」
 素敵?ホントに~?・・・はい、はーぃ!ママのアイディアでーす!
 但し、二人とも特に修行はしていませ~ん☆
 ・・・ダメじゃん。
 「呪文のレベルを上げてがんがん敵をやっつけちゃえ!」
 い・今から、京だけでも修行の旅に出します!
 ・・・うそです。
 「検討を祈ります!!!」
 検討します。



◆NIKOさんへ
 「なんかすごい」
 でしょー?何かはわかんないけど『凄い感じ』でしょー?

 「黒の組織は怖いよね~(^^;)」
 京の態度を見ていると、ひょっとしたらお外時代に何か
 あったのかもしれないな、と思ったりする。

 「夜中に集会」
 は、ィヤよね。やめてもらいたいね、それ。
 「ぼたんたちも窓に張り付いて暗闇を見つめてます(^^;)」
 ホントだね、京も夜の警備してるけど、見えるんかね?

 「京ちゃんいつか呪文教えてねo( _ _ )oォネガィシマス!!」
 ぁい!特に修行もしていないけど適当なの教えてあげる~ぅ☆BYみやこ

 さくらちゃんママぁ♪ばぃば~ぃ!またね~☆.。.:*・
                 (またまた↑使いまわしッ)