2010/06/09

怪男 (多重音声)




そこのかわいぃおじょうちゃ~ん♪
怪男1
(そこの可愛いお嬢さん。)



おっちゃんとあそばへ~ん?
怪男2
(おじさんと遊びませんか?)



おっちゃん、怪しすぎるし・・・
怪男3
(おじさん、怪し過ぎるから・・・)


イヤやっ!
怪男4
(ヤだっ!)



そんな事ないでぇ!おっちゃんはえぇおっちゃんやでぇ!
怪男5
(そんな事はないですよ。おじさんは良いおじさんですよ。)



えぇおっちゃんは、自分のこと「えぇおっちゃん」なんかいわへんねん!
怪男6
(良いおじさんは、自ら「良いおじさん」とは言わないものですよ。)



あ 。。。
怪男7
(あ・・・)



そんなんばっかり言うてんと~仲良ぉして~な~♪
怪男8
(そんな事ばかり言ってないで、仲良くしましょう。)



おっさん・・・ちょっとしつこいんとちゃう?
怪男9
(おじさん・・・少ししつこくないですか?)



さっさといなへんねやったら・・・
怪男10
(速やかに立ち去らないなら・・・)



うちとおかぁちゃんで喰てもたろかぁ?あー?!
怪男11
(私とママで食べてしまいましょうか?如何ですか?!)



あ、おかぁちゃ~ん♪怪しい獲物おんで~♪
怪男12
(あ、ママ~ぁ♪怪しい獲物がいますよ~♪)














し、しもたぁ!おかん、おったんかぃ!!
怪男13
(し、しまったぁ!母親がいたのかー!!)








※先週の金曜、NO残業dayにつき、速やかに帰宅後、
 京と「二人芝居」の稽古に熱が入るパパの様子。









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

多重音声!(爆)
たしかにとっても丁寧な翻訳付きだわ!^^
ずいぶんお上品な言葉で訳されてる気がするのは気のせい…?
最後の写真に描き込まれたカールヘアーが素敵です!

お二方とも練習熱心ですねえ。
二人芝居はいつか劇場で上演されるのでしょうか。

No title

すいません、ウケました(*^。^*)
ノー残業ってのもいいですね~!
私、フル勤務だけど括りとしてはパートだから
まだなんとでもなるんですが、どうもまだ最初だから
中々言えない雰囲気でして…
京ちゃん、こんな素敵パパが居てくれてるから
めちゃんこ楽しい毎日だろうね~!
二人芝居、ほんまに面白かったよ~ヽ(^o^)丿

No title

多重音声の「あ・・・」部分ウケました(笑
楽しい家族だわぁ。
そして今日も力作の絵!!
カールしてるヘアーが西洋風でステキよ

No title

多重音声だと、得した気分になるね♪
みやのじさんはバイリンガルかぁ(東と西)

「うちとおかぁちゃんで喰てもたろかぁ?あー?!」
の角度、すごくいいねっ!
うん、角度、全てにおいて☆
特に足かなぁ、足かわゆいよね~、
ねぇ~♪

京ぱぱのちょっこりたろさん帽子もいいね。
安定感抜群だね。
ラストはついに白塗りきたね。
きたきた~、パタリロでこんな人いなかったっけ~?
え~?いたかなぁ~・・

「みやのじさぁ~ん!いたぁ~?」

人格ふたつでコメントしてみたゼe-319


No title

大笑いwwwww
これは、また違うバージョンで続くのを期待します!!
そうそう、ホントに「いい人」は自分で「いい人」とは言いません、
ちなみに私は「いい人」ですw!?

No title

いやいや、月たん、これは“ムッシュ・ピエール”では
なかろうか? トレビア~ン♪
(パタリロにもいたかも知れないネ・・逃げを打っとこi-179

みやパパ、今日も大活躍ですね!
二人芝居、字幕つきで充分楽しませてもらいましたヨ♪
女優・京・・ちょっと芝居に対するモチベーション低いような?(笑)
せっかくパパ、カブリモノ&特殊メイクで張り切ってるのにネ~i-237

No title

パパさんがまじ、怪しい人に見えましたよ。
なるほど。いいおじさんは、自分でいいおじさんだよって
言わないですよね。
勉強になりました!
最後のパパさんの様子が・・・
またまた、怪しい人に見えました。

No title

面白いお芝居だったよー!
この太郎帽前によくしんごにかぶせて写真撮りましたよ。
この翻訳よくできてますよー!
私も関東のものなので・・いなへんねやったら・・の意味わからなかったです。(本当!)
パパさんも面白いお人ですね!二人のお芝居に拍手です!(^^)!

No title

翻訳付きで助かった~^^;
でも、みやのじさんにしてはちょっとお上品過ぎやしませんか?
パパさんは、怪しいおじさん役でよかったの?
今度のNO残業dayの時は、是非イケメン君でご出演を。。。

No title

なんと二人芝居のお稽古でしたか。
京ちゃんやるね~。
通訳付でうけました。

最後のみやのじさんの華麗なイラストに大爆笑です。

No title

むむっ、関西弁に変態そうな顏・・・
京ちゃんがしっかりした子で良かったわ~ww

音声多重、爆笑!
あー?!がスゴく丁寧な言葉に(*≧m≦*)

でもパパさん、怪しい関西人になりきって、
楽しそうだわ~♪

● お返事 ●

☆ 皆さんへ ☆

 本日は、やる気のない女優との二人芝居の稽古にひとり熱心な
 パパにご声援賜り、ありがとうございました。

 パパは九州人の為、一切関西弁を話すことができないので
 恐らく、どんなに熱心に稽古を積んでも上演はナイと思いますよ。
 (そんな父を見て育った娘もあまり関西弁は得意ではないようですね。)

 尚、この芝居のベースとなっているのは、幼かったママの体験に
 よるものですが、その未遂のおじさん達(車に乗った2人組)はこんなに
 ィヤラしい話し方ではなかったように記憶していますよ。

 私の場合は、当時流行りだった「チョコレートをあげるから、おいで」的な
 事を、言われましたよ。

 しかし幼稚園で、そっくりそのままの台詞で注意があったので、すぐに
 「誘拐するおじさんやぁ。しかし先生の台詞そのまんまやし、わかりやす~
 今どき、そんな手に掛かる幼稚園児がいると思うなよー、ママ~」と、
 すぐ家に入ろうとしたその時、未遂犯の乗る車の反対側にいた兄が
 「おかぁさーん!みやちゃん(仮名)が誘拐されますーーーっ!」と叫び
 とても恥ずかしかった事だけは、ハッキリ覚えていますよ。

 私は、そんな判断も出来ないボケボケちゃんですか?!という思いと
 既に、兄からの死角である車の反対側では、私はその場を離れていたので
 「おまえは空気読めな男かー」という思いが入り混じりでしたよ。

 結局、兄の叫びの直後に未遂犯たちの車が立ち去ったので、きっと
 兄の記憶の中では「ボクがみやちゃん(仮名)を守った☆」となっているの
 かもと思うと、何だか少し悔しくて切ないですよ。チェッ!


 

◆梅蔵母さんへ
 「お二方とも練習熱心ですねえ。」
 いや。女優さんは決して熱心ではなかったですよ。

 「二人芝居はいつか劇場で上演されるのでしょうか。」
 ナイでしょう・・・多分。



◆しゅりっちさんへ
 「中々言えない雰囲気でして…」
 仕事場の雰囲気も大切にするしゅりっちさん、素敵。
 
 「二人芝居、ほんまに面白かったよ~ヽ(^o^)丿」
 お粗末さまでした~



◆いくぱんさんへ
 「楽しい家族だわぁ。」
 家族ってゆーか、パパがひとり勝手に始めただけだからー。
 京もやる気、ナッシン! 
 ママは後方から「こんなクソ写真、記事にできるのかしら?」
 
 「カールしてるヘアーが西洋風でステキよ」
 面積が広かったので、漠然と描き始めたらあんな感じになってた。



◆月餅子、さんへ
 「みやのじさんはバイリンガルかぁ(東と西)」
 今頃、お気づきかぃ?
 てか、正確には九州弁もまーまーイケるのでトライリンガル?
 あ、同程度に北海道弁もOKだし・・・何てゆーの?

 「うん、角度、全てにおいて☆」
 「特に足かなぁ、足かわゆいよね~、 ねぇ~♪ 」
 この件に関しては、パパが暴走して始めて、京も怪訝そうな顔だし
 あんまり良い写真がなかったのが実情なんよー・・・
 でも、褒められれば嬉しい。サンキュー・オバキュー♪

 「安定感抜群だね。」
 何回も乗せなおしてたよ。ソレ見て京も飽きちゃった感じで。

 「パタリロでこんな人いなかったっけ~?」
 私の記憶にはございませんが。

 「みやのじさぁ~ん!いたぁ~?」
 アチラの月子さんにも申しましたが記憶にございません。



◆のんさんへ
 「また違うバージョンで続くのを期待します!!」
 え・・・?ハードルを上げていますか・・・?

 ちなみに私は「いい人」ですw!?
 敢えてそのように仰るなら、否定も致しませんよー。



◆とんたさんへ
 “ムッシュ・ピエール” トレビア~ン♪
 「パタリロにもいたかも知れないネ・・逃げを打っとこ」
 パタリロのキャラの記憶がないんですが・・・

 「女優・京・・ちょっと芝居に対するモチベーション低いような?(笑)」
 ダダ低にも程がある低さですよ。だってモチベーションの上がる要因が
 一つもない状況だったから。かわいそ。
 パパの暴走につき合わされてるだけよ。



◆takkaさんへ
 「パパさんがまじ、怪しい人に見えましたよ。」
 だって、怪しい動きするんだもん。怪しいさ。

 「勉強になりました!」 今頃・・・?

 「またまた、怪しい人に見えました。」
 ずっと、怪しい動きをしていたのさ。
 だから京がノリ切れなくて困ったような顔してるんさ。



◆しんごのママさんへ
 「面白いお芝居だったよー!」
 それは、どうも。パパが喜びますよ。

 「よくしんごにかぶせて写真撮りましたよ。」
 そうだったんだ!京も、もうちょっとちびっ子の時なら
 かわいくかぶれたかも~♪

 「いなへんねやったら」
 関西弁は文字にするのが本当に、大変です。
 「の」と「ね」の間の発音とかあって。

 「パパさんも面白いお人ですね!」一人暴走ですよ。
 「二人のお芝居に拍手です!(^^)!」京が切ないですよ。



◆ボスねこさんへ
 「みやのじさんにしてはちょっとお上品過ぎやしませんか?」
 でしたかねー?
 関西弁をィヤらしく強調させたかったという意図があったもんで。ヘヘッ

 怪しいおじさん役が、唯一のハマり役。
 ・・・イケメン君・・・ま、描き潰しちゃうから何とでも
 できまっせ!



◆おりんさんへ
 「なんと二人芝居のお稽古でしたか。」 ぁい!
 「京ちゃんやるね~。 」 あんま、やりたくなかったのぉ。by みやこ

 「通訳付でうけました。」 親切な、みやのじサン。

 「華麗なイラストに大爆笑です。」 ・・・加齢?クククッ



◆kobaboo♪さんへ
 「京ちゃんがしっかりした子で良かったわ~ww」
 誰の娘だと思って?わたくし似ですのよ。

 「あー?!がスゴく丁寧な言葉に(*≧m≦*) 」
 如何ですか? すごく自然に訳せましたよ。

 「怪しい関西人になりきって、楽しそうだわ~♪」
 関西人ではないけど、元々が怪しい人だものー。
 勝手に暴走しちゃってるものー。
 何とか記事に出来て良かったわ。記者の腕ねっ!フンッ!


No title

京ちゃんおつかれさま(´∀`)
パパと芝居の練習してたのね( ´∀`)bグッ!
後ろ足でカイカイしたり
つめとぎガシガシしてみたり
お目々の演技e-326
京ちゃん(・∀・)イイ!!演技してますね♪
仲良し家族で羨ましい(´∀`)

ぽちですにゃん♪