2010/06/01

名古屋港

さてと。



「名古屋港に行こうか!」

パパが何か言い出しましたよ。

この人、先々週の土曜に休日出勤したもんだから

昨日、月曜は振休な訳ですよ。そんな事、一言も聞いておりませんよ。



それでも今回は、前日の発言だったので流石に道順を調べ、

不調だったナビの受信機の位置を変えて、準備万端らしい。



それでは、思考力の低下により編集を考える事もままならないので

時間軸に沿って、順に進めますよ。





ジャン!ざっくり地図~ぅ。
地図1
左上が我が家のある滋賀県は彦根市、右下が目的地の名古屋港ですよ。



先ず、R8で米原を抜け
地図2

R21に入ると、こないだ足軽たちがはしゃいでいた関ヶ原ですよ。
地図3



またまたピカチューさん☆

裏ピカチューさん
ピカピカ~1
                         今日も怖いですね。

表ピカチューさん
ピカピカ~2

そう。このピカチューさん、表裏一体。二面ピカチューさんですよ。

どうりで怖いわけだ。

ピカチューさんと足軽。
ピカピカ~3



で、R21を大垣まで行ったら右折してR258に入りますよ。
地図4



出発から約2時間。ちょいと、小休憩。
名1



道の駅「月見の里・南濃」
名2



足湯もあったりして・・・
名3



・・・を撮っているママ。
名4



おっと。

こんな所でウカウカしておられませんよ。

再びR258を走り、桑名まで下りますよ。
地図5



そうすれば、あとは湾岸をずびずばーっと進めば
地図6



あ、間違えた!
名5



名古屋港。
名6



・・・にある、名古屋港水族館と周辺にはアトラクションも。
名7






着いてすぐはまだ陽もあったんですがね。まびちぃ☆
名8



画像が物語るとおり、午後になると風も強まり
名9
こんな有り様。



そして、永久に接岸された南極観測船「ふじ」
ふじ1



ふじ2  ふじ3

ふじ4  ふじ5







シリーズ“南極”

タロジロ
タロジロ1



タロジロ2  タロジロ3

タロジロ4  タロジロ5





ペングィン
ペングィン1



ペングィン2  ペングィン3
上から見ると優しいのに、下から見ると恐ろしげよね。仏像みたい。





パパ&京
パパと京1



を、撮るママ
パパと京2





メインの水族館が休館だったので、周辺施設も全てお休みの貸切状態。

ウハウハぁ♪

これで天気が良けりゃあ、京も来られたのにぃ。
貸切1  貸切2

貸切3  貸切4

貸切5  貸切6

貸切7  貸切8

 
 



はい。

そんな事で、いつ降り出すとも分からぬ雨にドキドキしながら帰路へ着きますよ。
帰る1 帰る2 帰る3



帰路も桑名辺りまでは、同じくR23を戻りますよ。

桑名でR258に入った後、今度はR421に折れます。
地図7



どうやらこのツーリングにワインディングも欲しいようですよ。

この雲行きの怪しい時にねぇ。信じられませんよ。

そして、最後はR306
地図8



やっぱり、ワインディングですよ。本当に、信じられませんよ。

しかも、下の方でも既に寒かったのでお山の上の方では無茶苦茶な寒さですよ。

死ぬかと思った。



お山の上の道の駅で止まって、私の着ていた皮ジャケットの上から更に、

パパから奪ったツーリング・ジャケットを重ね着ですよ。

・・・従って、パパは合羽ですよ。

常備している雨合羽があるので、それを着せましたよ。



あと少しで、京の待つ我が家ですよー。
地図9





それでもあまりの寒さで、ラスト30分はまた寝てしまいましたよ。ふっ。。。っぶねー!









みやと~ん♪
みやと~ん♪1



寝てるぅ?
みやと~ん♪2



あ・・・・・
みやと~ん♪3
ごめんよぉ!京ーーーぉ!!










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

時間軸・・!
味のある地図!
いいね~。
一緒に行った気になれました(笑)

ほんと寒かったのね~
私は寒い東京を抜け出して炎天下の大阪に行ってました。
同じ日本でそう遠くないのに気温差にびっくりヨ。

京ちゃん・・・・ふて寝???
留守番ご苦労様~!イイコイイコi-80

No title

おはようございます^^

手製の地図、何だか遠足っぽくて楽しそうですね♪
それにしても裏ピカチューは、夜見ると更に裏な感じがしそうですね^^;

創造ペンギンもムッキムキに見えるのは私でしょうか…。

温かくなってきたとはいえ、少し時間がずれ込むとまだまだ寒いですよね(>_<)
フテ寝しちゃう京ちゃん、この後はママのお膝を独占したんでしょうか(〃∀〃)

No title

あはははw
手書きの地図にどんどん書き足されていくの、すっごい楽しい!
こ~ゆう、アナログな感じ、大好きですよ!
あ~、笑っちゃいました~^m^

南極観測船ってそんなとこに留め置かれてたんだ。。。
しかも、タロジロの記念碑もあるとは。。。
全く知りませんでした~。
うちからも行けない距離ではないので、
いつかひとっ走り(車ですけど)してみるかな~☆

京ちゃん、たれぱんだみたいに寝てるぅ~。
もうすんげ~可愛いです(*´ -`)(´- `*)

↑プレ記事UPありがとうございました~w
  続編もありそう?また見にきま~す^^

No title

前回の記事の最後の“ふっ”・・ってなんだろ?って
ずっと考えてて(まさか、ワタシの名古屋メシとの
関連では無いだろうし・・とか)
このおでかけとからめて“ふっ”だったのね(笑)

昔、行ったな~、水族館♪・・で、お休みって知ってたの?
ウハウハ・・って、凹まなかったんだ~i-201
ワタシだったら、うそ~ん!って凹みそう(笑)
水族館目的の旅じゃないからいーのかな♪

二人で歩いてる写真、誰が撮ったの~?って思ったら
これは鏡か!みやママはカメラ構えてたわ(笑)
で、プロペラと花びらを並べたり・・何気に編集に凝ってるヨ。

最後の京ちゃん、すっかり長時間お留守番も大丈夫な感じ?
でも、寂しげな寝姿にホロリ・・

No title

自分達で作る旅って楽しそう。
ちょっとずつ足跡を刻んで行く工程も
なんだか秘密の地図っぽくていいですね。
京ちゃんの拗ねた背中がちょっと可哀想だけど、
きっと今はママに甘えまくってるはずよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

日帰りで4県とはすごいんじゃない。
お疲れさま。
とても分かりやすい説明で一緒に旅した気分よ。♪

京ちゃん泣き寝入り?のような姿にウルウルきちゃうね。
たくさん遊んでもらったかな。

No title

タロジロ~!!
バックショットはないんですかい?
しかしペンギンの植木、可愛いね♪
パパ&京ってのが、むふふ~e-446ですな!

地図上だと、近いような気もするけれど。

京しゃん!
その右手がっ!
さみちかった、っていってる!
なんて愛らしいアピールなんだよぉe-266

● お返事 ●

☆ 皆さんへ ☆

 またまた、デコボコ愛染かつら紀行にお付き合い頂きまして
 ありがとうございました!

 ぃやー、マジで。
 もうダメかと思ったですよ。
 
 どんどん下がる体温。
 信号での停止時などに、振り返るパパの表情にも疲れが見えている。
 このまま眠ってしまい、後部シートから転がり落ちて・・・
 或いは、パパの疲労からの注意散漫に因る事故で・・・とか、
 考えながらも遠のいてゆく・・・イ・シ・キ・ ・ ・

 ぃやー、マジで。

 頭の中で響いているのは、愛染かつら。
 ♪ は~なーも~あらしも~~ふ~みこ~えーて~~~ ♪
 西條八十作詞、万城目正作曲

 ♪ゆ~くが~お~と~このーいき~ぃる~~み~ち~ ♪
 映画「愛染かつら」の主題歌である。

 何とか、生還しました!           マジで。




◆shiromedakaさんへ
 「一緒に行った気になれました(笑) 」
 マジでー? 
 そいつぁ、嬉しいッすなー☆

 「私は寒い東京を抜け出して炎天下の大阪に行ってました。」
 あー。見たよ、記事ー。やっちまってたねー。
 大丈夫・・・?
 
 「京ちゃん・・・・ふて寝???」・・・ぁい。
 「留守番ご苦労様~!イイコイイコ」もっと、褒めてやってくれぃ。
 やっぱり、その晩と翌日は軟便だったさー。。。(泣)
 


◆もっふるままさんへ
 「何だか遠足っぽくて楽しそうですね♪ 」
 あ、そーゆー見方も出来るなぁ☆
 遠足と思えば、もっと楽しかったかも。
 私には、引廻しの刑だとしか。。。フフッフー

 「夜見ると更に裏な感じがしそうですね^^; 」
 絶対、こえぇよぉ!アレ。
 あんな、ローソンには夜一人で行きたくないねー。

 「創造ペンギンもムッキムキに見えるのは私でしょうか…。」
 ぃや。ムッキムキよー。

 「フテ寝しちゃう京ちゃん、」 涙、涙、涙・・・・・。
 「この後はママのお膝を独占したんでしょうか」
 夜中になってから、やって来ておひざご~るぐるのオシオシやってたわよ~。 



◆かおりんさんへ
 「手書きの地図にどんどん書き足されていくの、 」
 すごく緊張しながら書いた。途中で、もし間違えたり
 書き過ぎたりしたら、また一からやり直しだしさー。キンチョー
 ママの緊張を煽る様に、ママの書いているペンを京が「テイッ!」
 でも、楽しんでもらえたら、良かったぁ☆

 そーよねー。南極観測船やタロジロの記念碑なんて、
 私も、へ?って、びっくらしたよ。
 
 「いつかひとっ走り(車ですけど)してみるかな~☆」
 行ってみるといぃよ~ぉ☆
 あ、水族館は月曜休館だからー!

 「京ちゃん、たれぱんだみたいに寝てるぅ~。」
 んふ~。かわえぇでしょー♪
 でも、超不機嫌なんだねー、コレ。
 夜中までおひざ来なかったわー。しかも、また軟便。



◆とんたさんへ
 「前回の記事の最後の“ふっ”・・ってなんだろ?って」
 そ。その日の記事にと思ってたんだけど、編集が大変だったのと
 パンも来ちゃったし。
 シニフィアン・シニフィエは、是非とも紹介したかったし。
 「(まさか、ワタシの名古屋メシとの関連では無いだろうし・・とか)」
 時間、開き過ぎだしー。

 「昔、行ったな~、水族館♪・・で、お休みって知ってたの?」
 ぅん、知らなかったし。
 てか、水族館があるって事すら知らなかった、私。

 「凹まなかったんだ~
  水族館目的の旅じゃないからいーのかな♪ 」
 そ-だよーン♪
 着いて『水族館P』って見えた時は、一瞬“やったぁ☆”って
 思ったけど、その次の瞬間に『月曜・休館』って目に入ったから。
 こういう、普段、人が集まりそうな場所でだ~れもいなくて
 閑散とした雰囲気が好き。
 授業中の校舎・屋上みたいな感じ?

 「誰が撮ったの~?」 よく気付いた。OK、合格☆

 「プロペラと花びら」 何か、面白かったよぉ、並べてみたら。

 「すっかり長時間お留守番も大丈夫な感じ? 」
 ぜんっぜん!
 また軟便、翌日分まで。すぐ、おなかに来る子だから。
 「寂しげな寝姿にホロリ・・ 」
 非常に、申訳ない気持ちでいーっぱいになるのさ。



◆下僕さんへ
 「自分達で作る旅」・・・? 何か、その響きが良くない?

 「秘密の地図」・・・?! それも、いーねー☆イタダキっ!

 「拗ねた背中がちょっと可哀想だけど、
  きっと今はママに甘えまくってるはずよね。」
 へぃ。相当、凹んでまして。夜中までおひざに来なかったわよー。
 その日の分を取り戻すかのように、ご~るぐる♪が暫く絶えなかった。
 軟便も翌日分まで。ぽんぽんマッサーしておいたわよー。
 ♪ポンポンマッサ~ポンポンマッサ~ポンポンマッサ~よっ!ぽん!♪と歌いながらするのよ。



◆じゆみゆさんへ
 ☆安全祈願☆疲労回復☆家内安全☆切願成就☆健康第一☆
 (呪いじゃねーよ)
 ありがとっ!!



◆おりんさんへ
 「日帰りで4県とはすごいんじゃない。」
 そう書かれると、凄い気がしてきたー☆
 でも、この辺りは山がごちゃごちゃっと、やたら多くて
 その山で県境になってるから、自然に越境してるって感じよー。
 甲州街道、何も考えずにずんずん走ったら大垂水峠越えて
 相模湖にいたぁ!みたいな感じ?

 「一緒に旅した気分よ。♪ 」
 そいつぁ、嬉しいねぇ!! 遣り甲斐☆

 「京ちゃん泣き寝入り」
 ママなんか、ママなんか・・・ブブブブブブー
 悪かったよ、京ぉ。

 「たくさん遊んでもらったかな。」
 翌日、警戒しちゃってストーカーよ。軟便も翌日分まで。
 それでも、何とか大事ならずに済んだのはオトナの証?



◆月餅子、さんへ
 「タロジロ~!! 」
 残念な事に、お天気が芳しくなく先を急ぐパパに急かされ
 バックショットは撮れておらず。

 「パパ&京」 「むふふ~」 だろぉ?

 「地図上だと、近いような気もするけれど。」
 そ。道路地図にせよ、路線図にせよ、眺めてるとすぐにでも
 着きそうに思えてくるねぇ。

 「なんて愛らしいアピールなんだよぉ」
 私の小さい頃そっくり。
 私も、うつ伏せで手グーにして「ママナンカママナンカ・・・」って言ってたな。