2010/05/30

それぞれの考え方

コレなのか、
考え方1


アレなのか、
考え方2


考え方って、
考え方3


人それぞれ・・・
考え方4


よねー。
考え方5







いえね、久々に彦根城に行って来た訳ですよ。

井伊直弼大老
彦根城1



ほら、この方。桜田門外の変で暗殺されちゃった訳ですよね。

それって、そもそもこの方が自分の正義「安政の大獄」の断行に

端を発して、反対派の正義に火を点けちゃった形でしょ。




流石、山城。いきなりの階段。
彦根城4



ぃえ~ぃ☆
彦根城5



早く登って来いよぅ!
彦根城6



天守と足軽
彦根城7



天守横から琵琶湖を望む
彦根城8



下城して、お庭拝見「玄宮園」
玄宮園1
                                   パパの考え方


玄宮園2
                                   ママの考え方


今の世は、正義の名の下に殺人は認められてないけど。

そこまでじゃないとしても、それぞれの正義や考え方の違いはあって当たり前。

時々は、自分の信じる正義も違う角度から眺めてみるのも良くはないか?

って、思いましたよ。






少し陽射しがきつかったけれど、恵まれた。
玄宮園3









久々に彦根城に行った訳は、
ボラ1



これ。
ボラ2



桜の枝先の下辺りに堆肥を入れ、
ボラ3



真土とブレンドしてから、
ボラ4



真土を被せる。
ボラ6



4月に超頑張って綺麗に咲いてくれた桜は、この時期、来年の準備に余念がないそう。

いっぱい花を咲かせて、土の栄養分も吸い尽くした感のあるこの時期に、

更に来年の準備をするエネルギーを土から吸っている。

土からすれば「そんなぁ、もうあんま残ってないよぅ!」って感じだろうな。エンプティ!



そこで人間の出来るお手伝い。

来年の準備は7月頃までに済ませなきゃならないから、桜の頑張るこの時期に

堆肥を入れてあげると良い、という事らしい。樹の先生が、そう言ってた。

2、3個しか付かないところを、堆肥を入れる事で5、6個に出来るそう。

それが、樹全体になった時・・・素晴らしい違いが見られる事だろうねぇ。



先生は、容赦なく駄目な枝を切る。
ボラ5

切り口には、お薬を塗ってあげていましたよ。流石、先生。



切った枝自体が駄目でも、少し残した部分から細い枝が出てくる、って。

それが出来るのも、土の力のお蔭だと。



最後の大きな桜に堆肥をあげて、任務完了☆
ボラ8



オジィばっかだったけど、よく頑張って鍬を振り下ろし

スコップで掘ってくれましたよ。



中にはサボったり文句言うオジィもいたりしたけど

「はーい、OK☆ありがとっ!」と堆肥を持って近付けば

「おー、あと任したでよー♪」と少し元気になって、次の

穴掘りへ移動していきましたよ。



明日、腰痛が出なきゃいいねぇ、オジィ達。 お疲れさまぁ♪








任務完了後、見上げた金亀(こんき)山の頂。
ボラ7
ここに彦根城がありますよ









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

わ~~~、これはもしかしたらテレビとか来てたのかもしれないですね!琵琶湖放送とかで流れてないかな(^_^.)
良いお天気そうで良かったですね♪
いつもいつもだとしんどいかもしれないけど、たまにこうして
こんなのに参加してみるのも良いものですよね!

No title

彦根城の桜は、こうやってボランティア(なのか?)の皆さんの支えもあっての物だったのですね。
全国の桜もきっとそうなのかなぁ。
今度からは心して春の桜を拝ませていただきます。

彦根城、ひこにゃん、会いにいってみたいなぁ。

今日はさすがに、魅惑のおみ足は登場しなかったのですね~^^;

No title

京ちゃん、お腹かわゆい~v-10

彦根の桜はみんなの努力で維持されてきているんだね。
全然知らなかったデス。
そういう行動に参加しているみやのじさん素敵です。

それと、ますますイラストが上手になってきたような・・(笑)

こんにちは!(^^)!

あらら(笑)パパさんいいようにペイントされてる(*^-^)b
おひげまで生えたね(≡^^≡)♪

人間の出来るお手伝い(*^ー^)ノっていいですね☆

…周りのおじ様方の格好は
我が家の近所で良く見るわ!(^^)!
働き者~って感じだけど
やっぱりおさぼりするんだ…^^;

こんな形で桜が守られるって凄いですね♪
みやのじさんも凄~い(〃・∇・)o
腰は大丈夫かな?

京ちゃんとまったり充電して下さいね('-^*)/
…お前もな!!って言われそう(笑)
京ちゃんママの事宜しくね~(*^ー^)ノ


No title

突然のこのパパさんの、サングラスに太眉の落書きは
噴き出しちゃうでしょ~

京ちゃんブラッシング気持ちよがってるのか嫌がってるのか・・・?


すごいですね~こんなふうに手をかけてあげてるから
見事な花を咲かせるわけですね。
みやのじさんエライ!

No title

京ちゃんって黒い靴下履いてるんだ~(・∀・)
肉球が浮かび上がってるみたいでカワイイのぅ(*´ω`*)

以前NHKで樹木のお医者さんのこと紹介してる番組を見て
カッコイイなーって思ったのを思い出しました。
桜のお世話をするみやのじさんもカッコイイっす!
お疲れさまでした(´∀`)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ちょうどテレビでも、奈良の庭師さんが、今年も
よく咲いてくれたね♪ って、桜のとこに堆肥あげてましたよ。
ごほうびというか、デザートみたいなものだって♪
こうして、庭師さんや一般の有志さん?の愛情で
毎年きれいな花が咲くのよね・・。
穴掘って、堆肥とまぜまぜしてる姿・・畑のワタシと
被ってるけど、なぁに?その可愛い格好は!(笑)
地下足袋履きなさいよぉ~(笑)

みやパパ、頑張ってるんだから昇進させたらいかがじゃろう?

No title

毎年、桜がきれいに咲き誇るのは、
こうした手当てがなされているからなんですね。
全然知らなかったです。。。
みやのじ夫婦エライ!

いろんなコトって、
こっちの角度からとあっちの角度からと見え方が違う。
自分の正しいコトが他人の正しいコトとは限らない。
いつの時代もそうですね。。。

No title

戦後すぐに植えられたソメイヨシノはそろそろ寿命らしい。
お花見に行くと次の桜のためにって募金活動があります。
綺麗って楽しむだけじゃなく、守ったり育てたりする事も
必要なのですよね。

誰かの正義は別の人にとっては悪だったりしますよね。
幕末の頃って、国に対する思いは同じなのに
その時の風向きで正義になったり悪になったり…
自分にも言えることだけど、今の日本を動かしてる人には
正義(志)はあるのかな?って思ったりもします。

No title

お疲れさまでした!!
毎年きれいな桜が見られるのは
こういった手入れがされていたとは知りませんでした!!
恥ずかしい限りです。

自分が育ってきた環境、理解の仕方やその物や言葉のとらえ方などなどでも左右されるので
考え方は違って当たり前だとなるべく思うようにしてます!!
だから人の意見は聞くように、否定をせず
そういう風な考え方もあるんだなぁ、ととらえるようにしてます(^_-)

No title

彦根城で、桜の養生、
あぁ、なんて素敵で楽しい休日をお過ごしにe-266
見上げた空とお山は気持ちがよいですなぁ~。

万歳京しゃんラブリ~♪

No title

こんばんは(>_<)
コメンツが消えますた…orz

たまに出てくるパパさんのモザイク?お面?に、ついついふきだしてしまいます。。。

ぱぱさん、毎度スミマセン(>_<)

彦根城!ひこにゃんですねぇ。
本当、ひとっとびでいけたらなぁ(´・ω・`)

桜の木も、栄養のある土と水がきっと最高ですね^^
沢山の人に見てもらって、幸せな桜だと思います。

都会の街路樹は、私には悲鳴をあげているようにしか見えないときがあって。。。
コンクリートに囲まれて栄養不足で。

正義も美も、価値観はわからないものですね。
それでもきっと青い空と太陽が見てくれてますよね☆

あっ、私…なんかクッサイこといってませんか?(汗

転がる京嬢、キャッホーって言ってそうです^^;
内ももに釘付けです(〃∀〃)

● お返事 ●

☆ 皆さんへ ☆

・しゅりっちさん ・かおりんさん ・shiromedakaさん ・NIKOさん 
・いくぱんさん ・なつ姉さん ・とんたさん ・じゆみゆさん ・下僕さん
・のんさん ・月餅子、さん ・もっふるままさん

 今日は、京のお出掛けではないにも関わらずコメ頂き
 ありがとうございます!

 本日も申訳ないんですが、おまとめ返事になります。恐縮です。


 この桜守活動は、農協がらみのオジィ達が主流で集合していたので
 (リサーチした所、一家から最低でも一人は・・・みたいな話らしい)
 集合場所に着くと、先ず本格的ないでたちに驚かされた。
 
 我々夫婦は、たまたま見た市の発行物の記事に「特に準備は要りません。
 集合場所に直接お越し下さい。」と書いてあったので、行っただけだった。
 準備といえば、軍手代わりにバイク作業用の手袋を持っていったのと
 置引き用心の為に、バッグをリュックに替えていったぐらい。

 少しびっくらしたのでリサーチ開始。「道具持参だったんですかぁ?」
 「いやー、あればイショクゴテくらいってきいたんですよぉ・・・」
 イショクゴテ・・・?あ、ちっちゃいスコップの事か・・・。ウロウロ ウロウロ ウロウロ
 「おじさん?道具持参ですかー。スゴい!」「おー。ワシらいっつも
 農協から言われるさけのぉ。慣れとるで。」すると、違うオジィ参戦。
 「おねえちゃん、初めてか?」「そう!おじさん達みんな道具持って
 スゴいからびっくりしたー!」「スゴいこたあるかい!こんなもん、家に
 よーけ転がったーるでよ。」後方より、また違うオジィ参戦。
 「ねえちゃんは市内か?」「ぅん!市内、市内!」・・・という事は・・・?
 犬上郡の方からも来てるって事か・・・「あんた、若いけどー何の団体から
 来てくれたはるぅ?」「個人でよー!市のお知らせに載ってたんよぉ。」
 「ほーかー!」「ぅん!」
 
 ザっと見渡した所では、我々のように個人での参加は2組。
 我々夫婦ともう一組は50代の母とアラサーの息子の親子ペア。
 オジィ達以外では、樹の先生の取巻き連中と見られるおばさん達が6名。
 あとは、休日出勤の市職員が4名。と、先生。

 何にしろ、面白かったです。
 あぁいう作業の中でも、各人の人間性が見え隠れするし。
 ちょいとした人間観察でもありましたよ。

 それにしても、私はカメラなんか持って行かなかったのに、パパは
 しっかり[ママのより更にヘボい]カメラを持って行っていましたよ。
 画像が粗いのは、その為ですよ。
 いつ、こんな写真を撮る暇があったのか・・・全く気付きませんでしたよ。
 (リサーチし易くする為、別行動だったので)

 任務完了時に市職員から「当日限り有効」の彦根城+玄宮園の入場券が
 配られたので、登城した次第ですよ。

 でも、「当日限り有効」に関しては一悶着有り♪
 「せめて、1週間から10日」や「いや、1ヶ月間有効、但し1回限り」とか
 勝手に有効期限の適正を計るオジィ達。ニヤニヤ ニヤニヤ ニヤニヤ 
 「ワシら、こんな格好で行きとうても行かれんでよー」仰るとおり!
 
 一先ず、一刻も早く休日出勤を切り上げたい市職員の放った言葉は、
 「次回、考えます!」ぃよっ!お役所仕事っ!!

 取りあえず「若い」我々夫婦は、折角のご配分賜ったことだし有効に
 利用させて頂いたですよ。